速報
2006年02月17日 12時54分 更新

AOU2006:

「バーチャファイター5」、「機動戦士ガンダム 問・戦士」などの新作がズラリ――AOU2006開幕

千葉・幕張メッセにて、「AOU2006 アミューズメント・エキスポ」が開幕した。今年の傾向をひとことで言うならば、「ビデオゲームの巻き返し」。セガの「バーチャファイター5」、ナムコの「ソウルキャリバーIII ARCADE EDITION」など、人気シリーズの最新作が多数出展されている。

 千葉・幕張メッセにて、「AOU2006 アミューズメント・エキスポ」(以下、AOU2006)が開幕した。今年の傾向をひとことで言うならば、「ビデオゲームの巻き返し」が挙がるだろうか。ここ数年はカードを利用した大型機種がメインになることが多かったが、そういった機種がなりを潜めているのである。

 プレイアブル出展されている注目作としては、セガの「バーチャファイター5」、ナムコの「ソウルキャリバーIII ARCADE EDITION」、コナミの「ワールドサッカーウイニングイレブン2006 ARCADE CHAMPIONSHIP」といったものがある。いずれも家庭用での人気も高いシリーズ最新作だ。

photo バーチャファイター5
photo ソウルキャリバーIII ARCADE EDITION
photo ワールドサッカーウイニングイレブン2006 ARCADE CHAMPIONSHIP

photo 機動戦士ガンダム 問・戦士

 また、バンプレストからはガンダムだけのクイズゲーム「機動戦士ガンダム 問・戦士」が出展。出題対象となるのは、ファーストから「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」までの歴代のガンダム映像作品を始め、「スーパーロボット大戦」シリーズなどのゲームや、小説版「機動戦士ガンダム」と幅広く、まさにガンダムファンに対する挑戦とも言える内容となっている。

 そのほか、タイトーの「式神の城III」や「ハーフライフ2 サバイバー」、セガの「THE HOUSE OF THE DEAD4 SPECIAL」、駅前留学&お茶の間留学でおなじみの語学スクールNOVA監修のエデュテインメントゲーム「ゲーセン留学(仮称)」(発売はコナミ)などもプレイアブルで出展されている。

photo ハーフライフ2 サバイバー
photo THE HOUSE OF THE DEAD4 SPECIAL
photo ゲーセン留学(仮称)

 まずは、ざっと目についた注目タイトルを紹介してみたが、いかがだろうか。後ほど各ブースの詳細をお届けする予定なので、そちらは今しばらくお待ちいただきたい。

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping