ニュース
2006年02月20日 17時10分 更新

キングレコードとバンダイが初コラボ――PSP「新世紀エヴァンゲリオン -DECADE-」10周年記念メモリアルBOXを発売

 バンダイは、“新世紀エヴァンゲリオン 10周年記念プロジェクト”の一環として、キングレコードと共同したゲームと映像をカップリングした「新世紀エヴァンゲリオン -DECADE-」10周年記念メモリアルBOXを4月27日に発売する。

 これは、放送から10年経っても色褪せない「エヴァンゲリオン」の新作ゲーム「エヴァンゲリオン2 造られしセカイ -another cases-」がPSPで発売されることを記念して、作品初のUMD Video化となる「劇場版 新世紀エヴァンゲリオン DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に」とカップリングしたものとなる。

 「新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ -another cases-」は、再現された「エヴァンゲリオン」の世界をキャラクターの1人となり体験していくワールドシミュレーターで、プレイステーション 2用ソフト「エヴァンゲリオン2」をベースにシナリオ・グラフィックなどを大幅に改善・強化されたPSP用ソフトだ。

wk_060220eva01.jpgwk_060220eva02.jpg PSP用ソフト「新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ−another cases−」
(C)GAINAX/Project Eva.・テレビ東京 (C)1997 GAINAX/Eva製作委員会 (C)BANDAI 2006

 また、「劇場版 新世紀エヴァンゲリオン DEATH(TRUE)(2)/Air/まごころを、君に」は、1995年からTVシリーズとして放映された「新世紀エヴァンゲリオン」の第弐拾伍話「終わる世界」、最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」を劇場版として公開するためにリメイクしたもの。当初の計画よりも内容が増大したため、2度に分けて公開することになり、最初の劇場版「EVANGELION DEATH AND REBIRTH」(『劇場版 新世紀エヴァンゲリオン シト新生』と表記される場合も有り)は1997年3月15日に公開(これは総集編『DEATH』と、第弐拾伍話リメイクの前半部に当たる『REBIRTH』の2部構成されたもの)。同年7月19日にリメイク版第25話「Air」、第26話「まごころを、君に」が『THE END OF EVANGELION』として公開された。さらに1998年3月7日には、『DEATH』の新バージョンである『DEATH(TRUE)(2)』と、第25話、第26話をまとめたものが『revival of EVANGELION』のタイトルで公開。これが当初考えられていたものにもっとも近い、劇場版『新世紀エヴァンゲリオン』の完全版となった。『THE FEATURE FILM NEON GENESIS EVANGELION』は、『revival of EVANGELION』の構成にのっとり、『DEATH(TRUE)(2)』と、第25話、第26話を収録したものとなっている。

wk_060220eva03.jpgwk_060220eva04.jpg UMD Videoソフト「劇場版 新世紀エヴァンゲリオン DEATH(TRUE)(2)/Air/まごころを君に」
(C)GAINAX/Project Eva.・テレビ東京 (C)1997 GAINAX/Eva製作委員会

 「『新世紀エヴァンゲリオン -DECADE-』10周年記念メモリアルBOX」の価格は税込み1万500円。5月30日の発注分までの期間限定生産となっている。また、「劇場版 新世紀エヴァンゲリオン DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に」の収録時間は、『DEATH(TRUE)(2)』が73分。『Air/まごころを、君に』が85分。そして映像特典といった内容となっている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping