ニュース
2006年02月24日 14時32分 更新

「ゲームで見つかる運命がある」――ガマニア「飛天online」のクローズドβテスターをITmedia +D Gamesは募集してます (1/2)

ガマニアデジタルエンターテインメントは、出逢いをテーマにしたオンラインゲーム「飛天online」のクローズドβテスターを募集している。ITmedia +D Games枠を確保したので、奮って参加してみてほしい。さて、「飛天online」ってどんなゲーム?

 ガマニアデジタルエンターテインメントは、3月中旬に行われる新作MMORPG「飛天online」のクローズドβテストを開始するにあたり、ITmedia +D Games枠として300人分の募集を行う。テスター募集期間は2月24日(金)15時〜3月8日(水)24時まで。

「飛天online」のクローズドβテスター300人募集

wk_060224ho20.jpg

 テスター募集期間は2月24日(金)15時〜3月8日(水)24時まで。応募特典として、正式サービス時に特典アイテムがプレゼントされることになっている。募集ページからメールアドレスを登録するだけで応募が完了。当選発表は3月9日(木)より、メールにて順次伝える。応募規約や詳細については募集ページを参照のこと。

 応募はこちらから


「飛天online」とは

wk_060224ho01.jpg

 「飛天online」は、「崑崙鏡」と呼ばれる古代鏡の中の世界を舞台に、現実世界から召喚されたプレーヤーが運命の相手を探し、仲間と協力して世界を平和に導くという、「出逢い」をテーマにしたMMORPGだ。

 プレーヤーはまだ見ぬ運命の相手を探しつつ、時にはクエストに挑戦し、時には腰を落ち着かせて生活するとライフスタイルに則した内容で、“運命システム”の導入による毎日の運勢によって変動する戦闘運や仕事運がキモとなる。誕生日と干支から導き出された宿命のプレーヤーが存在するという“宿命システム”も特徴的。宿敵や宿親、はては宿命の恋人などが各キャラクターごとに設定されており、彼ら運命の相手と出会うドキドキ感を味わえるゲームとなっている。

wk_060224ho02.jpg

 プレーヤーは自分の分身を製作でき、天賦(スキル)と呼ばれる個性を出せるように設定。他の職業で覚えた天賦を転職後つけることができるなど、成長次第でいかようにも好みの分身を創り出すことができる。戦技スキル(アクティブスキル)、特性スキル(パッシブスキル)、生活スキル(合成スキル)の3種類に分類される。

 また、「飛天online」には意欲的に多くの要素が取り入れられている。先に挙げた“運命システム”や“宿命システム”のほかに、天賦のひとつでもある武器に乗って空を移動できる“飛剣システム”や、ともに戦ってくれる相棒となりえる“ペットシステム”や武器をカスタマイズできる“武器成長システム”など枚挙に暇がない。

wk_060224ho21.jpg

 オフラインRPGのように、1本の大きなストーリーを追うスタイルが特徴で、妖魔からの視点でストーリーを進めることも可能となっているとのこと。マップ上で目的地をクリックすることで移動ができ、「飛天online」のメインシナリオストーリーと、その他のクエストをこなしながら世界で生活を送る。キャラクターの個性により、称号が付与されるなど、かゆいところにも手が届く内容となっている。


wk_060224ho03.jpg 人族
wk_060224ho04.jpg 天人

wk_060224ho05.jpg 鏡童
wk_060224ho06.jpg 修羅

 プレーヤーはまず「人族」「天人」「鏡童」「修羅」の4種族から選ぶ。それぞれ特徴があるだけに、完全に個人の好みに寄るところが大きい。キャラクターメイクではざっくり6つのパーツで変更することができる。

wk_060224ho07.jpg
  • 髪型:各6種類の髪型、カラー
  • 頭:自由に大きさの変更が可能。顔パターン6種類
  • 体:自由に長さ・太さの変更が可能。胴の長さ太さ、女性キャラの胸の大きさを変更できる(※鏡童除く)
  • 腕:自由に長さ・太さの変更が可能
  • 肌色:各6種類カラー
  • 脚:自由に長さ・太さの変更が可能

 外見を決めたら平民からのスタート。職業はその後レベルを上げて転職することになる。職業によって独特の特色とゲーム性を持つものの、1つのキャラクターでゲームの全要素を遊べるので、これも好みの範疇。「平民」や「剣客」のほか「蟲師」などの個性的な職業も実装予定だ。明らかになっている職業は以下のとおり。

wk_060224ho08.jpg
  • 平民
  • 剣客
  • 刀客
  • 武術家
  • 狩人
  • 盗賊
  • 陰陽師
  • 道士
  • 蟲師(※初期未実装)
  • 医者
  • 楽師
  • 踊り子
  • 商人(※初期未実装)

 すべてのキャラクターの装備は、頭、顔、口、胴、脚、足、腕、左手、右手、背、盾、矢弾、首飾り、護符、装飾品、指輪と分類されており、アイテムがそれに準じて用意されているとのこと。キャラクターによって装備できるアイテムが限定されているものもあるが、天賦の学習によっては途中から持てるようになる。例えば剣は剣客のみが使用できるのだが、天賦学習後であれば刀客も剣を持てるようになったりと可能性は広がっていく。

wk_060224ho09.jpg

 先に述べた天賦に関連して例で挙げた“飛剣システム”だが、これは武器に乗って空を飛べるという天賦のひとつとなっている。剣だけでなく、槍、弓、杖、扇、楽器など基本的にはどの武器にも乗れる仕様で、キャラクターによって見た目は違えど、ちまちま歩くだけでなく、爽快にストレスなく空を移動できる。ただし、かなりのレベルを必要としているようだ。

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping