ニュース
2006年02月27日 19時11分 更新

タイトー、2006年3月初旬より「ハーフライフ2 サバイバー」公開ロケテストを実施

 タイトーは、先日開催された「AOU2006 アミューズメント・エキスポ」にプレイアブル出展していた「ハーフライフ2 サバイバー」の公開ロケテストを、2006年3月初旬より東京・神奈川・大阪のアミューズメント施設にて実施する。

 「ハーフライフ2 サバイバー」は、全世界で1100万本以上のセールスを記録するPC用FPS「ハーフライフ」のアーケード版で、タイトー独自の通信システム「NESYS」に対応、32型ワイド液晶モニターと1360×768の高解像度、さらにはTX SURROUND(5.1chサラウンドシステム)などの特徴を持ったタイトルで、アーケードならではの迫力と臨場感を表現している。

photo

 ロケテストでは、AOU2006でも楽しむことができた「バトルモード」(ネットワーク対戦、複数プレイ)に加え、「ミッションモード」(1P、もしくは店舗内複数プレイ)、「ストーリーモード」(1P)がプレイ可能となる予定だという。なお、ロケテストの詳しい内容については、2006年3月1日に「ハーフライフ2 サバイバー」公式サイトにて発表されるとのこと。

photophoto バトルモード
(C) 2005 Valve Corporation. All rights reserved.
Half-Life, the Half-Life logo, Valve, the Valve logo, the Lambda logo,Half-Life 2: Survivor and the Half-Life 2: Survivor logo are trademarks or registered trademarks of Valve Corporation in the United States and or other countries.
(C) TAITO CORPORATION 2005 ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping