ニュース
2006年03月03日 13時00分 更新

特殊兵装を駆使し、戦場を支配せよ――「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー」 (1/2)

2006年3月23日に発売予定のPS2用ソフト「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー」から、戦況を大きく左右する「特殊兵装」や「機体・特殊兵装の購入システム」、機体のカラーバリエーションや新たに公開されたプレーヤー機の情報をお届けする。
photo

 前作「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」のオープニングで語られた15年前の戦争「ベルカ戦争」を舞台に描かれる、プレイステーション 2用ソフト「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー」(以下、「ACE-ZERO」)。今回はプレーヤーがミッションごとに機体に搭載することができる「特殊兵装選択システム」を始め、機体のカラーバリエーションや新しいプレーヤー機が公開された。

 まずは特殊兵装についてだが、これは大きく「空対空」、「空対地」、「破壊ではない特殊な効果を持つもの」に分けることができる。特殊兵装はプレーヤー機だけでなく、僚機搭載分も選択できるので、僚機との役割分担を決めておけば、戦場での行方を左右するだけでなく、支配することすらも可能となるだろう。今回は、その中から代表的な7種類の特殊兵装を紹介する。

空対空の特殊兵装

SAAM「SEMI-ACTIVE AIR-TO-AIR MISSILE:セミアクティブ空対空ミサイル」

photophotophoto

 高い誘導性能と非常に長い射程距離をもつ対空ミサイル。ただし、ほかのミサイルのような自動追尾機能を持たないため、命中させるためには発射後に画面中央の照準に目標を捉え続けなければならない。ミサイルの誘導を行う必要があることから、機体操縦に秀でた玄人好みの特殊兵装でもある。

XLAA「ADVANCED LONG-RANGE AIR-TO-AIR MISSILE:高機能対空ミサイル(長距離)」

photophotophoto

 非常に長い射程距離を持つ対空攻撃用ミサイルで、最大4つの空中目標をロックオンし、同時に攻撃することが可能なため、空中戦での有用性は非常に高い。最大射程で敵を捉えれば一方的に攻撃を仕掛けることができる、さまざまな局面で威力を発揮する兵装である。


空対地の特殊兵装

FAEB「FUEL-AIR EXPLOSIVE BOMB:燃料気化爆弾」

photophotophoto

 着弾地点に揮発性の高い燃料を散布して大爆発を起こす投下型爆弾、無誘導だが非常に広範囲の地上目標にダメージを与えることができるため、目標物が密集している地点の中心に落とせば周囲の目標すべてにダメージを与えられる。さらに、爆風は上空にも広がるので、低空で飛行している戦闘機さえ撃破することがある。

RCL「ROCKET LAUNCHER:ロケットランチャー」

photophotophoto

 8発のロケット推進の無誘導弾を連続的に射出する兵器で、誘導性能を持たず、機体の正面に向かって飛んでいく。そのため、目標を攻撃する場合は目標が機体の正面に来るように調整する必要がある。発射された各弾頭は着弾時に爆発し、近接する目標にダメージを与える。なお、非常に難しいが、地上だけでなく飛行中の航空機にも当てることもできる。


空対地の特殊兵装

BDSP「BOMBLET DISPENSER : 小弾頭ディスペンサー」

photophotophoto

 機体下部から無数の小型爆弾を投下する投下型兵器。発射される小型爆弾は機体のほぼ真下に投下され、自由落下して地上に着弾する。飛行方向に沿った長い帯状の範囲の地上目標にダメージを与えることが可能で、直線的に布陣した地上勢力にダメージを与える際にその効果を発揮する。

NPB「NAPALM BOMB:ナパーム爆弾」

photophotophoto

 無誘導の投下型爆弾で、地表に可燃物を散布して燃焼させ、着弾方向に沿った帯状の範囲の地上目標にダメージを与える。威力を持った爆風は投下時の角度と機体速度によって広がり方が変化する。威力を最大限に発揮させるためには、水平飛行および最大戦速で投下する必要がある。


そのほかの特殊兵装

ECMP「ELECTRONIC COUNTER MEASURE POD:ECMポッド」

photophotophoto

 妨害電波を出すことで、効果範囲内の敵の目標捕捉能力を一時的に著しく低下させることが可能な防御用兵器。ミサイルアラートがHUDに表示されたタイミングで使用すると、一定時間ロックオンされなくなる。ミサイルを緊急回避したい場面などで有効な特殊兵装である。


 また、特殊兵装にはそれぞれ、種類に応じた照準が存在する。今回紹介した特殊兵装で言えば、SAAMのようなセミアクティブ空対空ミサイルは、ミサイル発射後、HUDの中心に表示されるステアリングサークルと呼ばれる円の中に、命中するまで敵機を捉え続ける必要がある。UGB、FAEBなど無誘導の爆弾は自機の速度、進行方向から導き出した着弾位置を示すピパーと呼ばれる照準となり、破線のラインの先にある小さなサークルに敵が重なった時に発射すると命中する。BDSPなど攻撃範囲が縦方向にあるタイプの特殊兵装は、表示マークの+と+の間に敵を捉えて発射する、といった感じだ。

photo セミアクティブ空対空ミサイルの照準
photo UGB、FAEBなど無誘導の投下型爆弾の照準
photo 「空対地」特殊兵装の範囲攻撃タイプの照準

 特殊兵装の種類と特徴が分かったところで、機体&特殊兵装の購入についても説明しておこうと思う。とは言え、傭兵として自分が稼いだお金を使い、好きな機体と特殊兵装を購入、気に入らなけれ売却すればいいだけと至極簡単だ。ただ、機体はミッションの進行状況や特定の機体を撃墜することで、購入可能なものが増えていくため、どの機体にミッション報酬を注ぎ込むかが悩みどころとなるだろう。なお、特殊兵装は各機体ごとに3種類が用意されている。対空用の装備から充実させるか? 対地用の装備を最初にそろえるか? こちらも自分の戦術を良く考えたうえで、購入する必要がありそうだ。

photophoto (左から)機体、特殊兵装売買を行うハンガーへの入り口とメニューへの入り口

photophotophoto 「MiG-29A」購入画面(写真左)と特殊兵装の購入画面(写真中、右)

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping