ニュース
2006年03月15日 21時37分 更新

コナミオフィシャル BEMANIトップランカー決定戦――ついに全国の頂点がここに決まる (1/2)

コナミの音楽ゲーム・BEMANIシリーズ4作品のトップランカーを決定する大会が行われた。全国の予選を勝ち抜いてきた猛者による決戦だけあって、かなりハイレベルなプレイが見られた。ここでは、その「BEMANIトップランカー決定戦」の模様を余すところなくリポートしていく。

全国一のBEMANIトップランカーがここに決定する!

wk_060315bemani01.jpg

 3月11日、横浜BLITZにて、「beatmaniaIIDX12 HAPPY SKY」、「pop'n music13 カーニバル」、「GuitarFreaksV2」、「DrumManiaV2」のアーケード4タイトルのトップランカーを決定する「BEMANIトップランカー決定戦」が開催された。この大会は、全国のゲームセンターにて一次予選が行われ、各タイトル96名のプレーヤーが予選を通過(全国を8エリアからそれぞれ上位12名が予選通過)。さらに、その激戦を勝ち抜いたプレーヤーによるエリア予選が行われ、各エリアから1名を選出するという狭き門の戦いが繰り広げられた。そして、この日、これらの長き戦いを勝ち抜いた猛者たちにより、トップランカーを決定する史上最高の戦いの幕が切って落とされた!

wk_060315bemani02.jpgwk_060315bemani03.jpg 司会を務めるのは、森一丁氏と岡崎磨美さん。2人のトークで白熱した会場をさらに盛り上げていた

まずは「pop'n music13 カーニバル」のトップランカーを決定!

 画面上部から落ちてくるポップ君に合わせて、9つのボタンを叩く「pop'n music」シリーズ最新作「pop'n music13 カーニバル」でのトップランカー決定戦。エリア予選を勝ち残った強者がまずはファーストラウンドを戦う。ファーストラウンドでは、お互いの得意曲を3曲プレイし、その合計スコアで競うというもの。そして、そのファーストラウンドを勝ち残った3人によりファイナルラウンドが開催された。

 ファイナルラウンドを戦うのは、関東・甲信越2エリア代表のY.F氏、スペシャルエリア代表のPOKO氏、関東・甲信越1エリア代表のY.S-Y氏の3名。このファイナルラウンドでは、本来好きな曲をそれぞれ選んでもいいのだが、なんと3人ともランダムで選曲。選ばれたのは、Y.F氏がひいた「メロパンク(EX)」(LV39)、POKO氏がひいた「敬老パンク(EX)」(LV42)、Y.S-Y氏がひいた「フォーチュン・テイルビート(EX)」(LV40)と、どれもかなりの高難易度曲。これらの曲を使って店内対戦モード・おじゃまなしのガチバトルでそれぞれ競う。3人ともスーパーランダムのオプションを入れて、滝のように落ちてくるポップ君を怒濤の勢いでさばいていく。そして、その熱く長い戦いを制し、全国のトップに君臨したのはY.F氏だった。

wk_060315bemani04.jpgwk_060315bemani05.jpg 曲は3人ともランダムで選ぶ。高難度の曲「敬老パンク(EX)」が選ばれたときには、会場からも歓声(?)が飛んだ

pop'n music13 カーニバル

1位 Y.F

2位 POKO

3位 Y.S-Y


プログレコースで戦った「GuitarFreaksV2」決戦!

 続いて行われたのはギターを模したコントローラを使って本格的なギター演奏が楽しめる「GuitarFreaksV2」の決戦。エリア予選を突破した10人が、まずは課題曲「HEAVEN'S COCKTAIL」(LV83)、「White tornado」(LV88)の2曲(ともにEXTREME)の合計スコアを競い、上位3人がファイナルラウンドに進む。

 ファイナルラウンドに出場したのは、近畿エリア代表のILYA_STK氏、中国・四国エリア代表のBOBSAPPE氏、九州・沖縄エリア代表のKURIBOU氏の3人。しかも、「勝ち負けにこだわらず、プログレコースをやります!」との3人の宣言通り、BOBSAPPE氏選曲の「The Least 100sec」(LV96)、ILYA_STK氏選曲の「子供の落書き帳」(LV82)、KURIBOU氏選曲の「Concertino in Blue」(LV92)の超高難度の3曲に加え、課題曲「Timepiece phase II」(LV94)を加えた計4曲(すべてEXTREME)で競うことになった。難所をノーミスで抜けるたびに「おー!」と歓声が上がり、コンボが途切れると「あー」とため息が会場から漏れるという、まさに会場一体となっての盛り上がり。そして、その盛り上がりの中、魅せる戦いを制したのは、ILYA_STK氏だった。

wk_060315bemani06.jpgwk_060315bemani07.jpg 佐々木プログレコースと呼ばれる3曲をそれぞれ選曲。勝ちにこだわるプレイよりも魅せるプレイを選んだ

GuitarFreaksV2

1位 ILYA_STK

2位 BOBSAPPE

3位 KURIBOU


       1|2 次のページへ

[野原生好,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping