ニュース
2006年03月17日 13時00分 更新

ポケモンカードゲーム「バトルロード スプリング★2006」3月19日から開催

 ポケモンカードゲームの公式大会「バトルロード スプリング★2006」が、3月19日の北海道大会を皮切りに、全国7都市9大会で開催される。

 公式トーナメントのジュニアリーグ、シニアリーグの1位選手は、2006年8月に米国で開催される「ワールドチャンピオンシップ2006」の日本代表として参加することになる。残念ながら応募は終了しているが、当日参加で楽しめるコーナーとして、「プラスル・マイナン タッグバトル」と「『きせきの結晶』ワンデイバトル」や、フリー対戦コーナーなどが用意されている。

2人1組で戦おう!――プラスル・マイナン タッグバトル

画像 「タッチ交換!」カード

 プラスル・マイナン タッグバトルは、2人1組で1つのデッキを使ってバトルする、新しい遊び方。58枚のカードに「タッチ交換!」のカードを2枚加えた、計60枚のデッキを使う。

 1人が初めに持つ手札は5枚。つまり2人で合計10枚手札を持つ。対戦は2人が交互に手札を出し合って戦うことになる。途中で「タッチ交換!」のカードを使うと、手札を交換することもできるし、もちろん相談して戦うこともOK。親子でチームを作るのもいいし、自分の実力に自信がない人でも、強い人と一緒に戦えば勝てるかも? もちろん、最強チームを作ってチャレンジするのもいいだろう。

 なお当日は、小学生以下の人が1人以上入っているチームで参加する「ガルーラリーグ」と、2人とも年齢制限がない「プラスル・マイナンリーグ」の2リーグがあるので、来場する人に応じて参加しよう。

 当日のバトルで2勝すると、イベント限定の「基本エネルギー」キラカード6枚セットがもらえるほか、参加賞として「タッチ交換!」のカードを1人につき2枚もらえる。プラスル・マイナン タッグバトルのルールもPDFファイルで掲載されているので、開催時間など、詳しくはポケモンカードゲームのWebサイトで確認しよう。



最新のカードを入れてバトル――「きせきの結晶」ワンデイバトル

 「『きせきの結晶』ワンデイバトル」は、3月10日に発売された構築済みスターター「大海のカイオーガex」、「大地のグラードンex」、拡張パック「きせきの結晶」のカードを合計4枚以上入れたデッキで対戦する大会。優秀賞に入賞すると、「オフィシャルプレイヤーズデッキシールド<レッド>60枚」と、ポケモンセンターオリジナル「カードファイルS 海と大地の戦い」をゲットできる。開催時間などの詳細はポケモンカードゲームのWebサイトで確認しよう。


(C)2006 Pokémon.(C)1995-2006 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping