ニュース
2006年03月17日 14時11分 更新

「格闘美神 武龍」のイメージガールに松山まみ決定

 バンダイが今夏発売を目指し開発が進められているプレイステーション 2用ソフト「格闘美神 武龍」(以下、武龍)は、週刊ヤングサンデーで連載中の美少女格闘アクションマンガ。現在テレビ東京系列でTVアニメが放送中で、4月からの続編放送も決定し、DVDが3月24日に発売されることになっている。

 今回、メディアミックスを展開している武龍を応援するイメージガール(通称「武龍ガール」)に、松山まみさんが決定した。まみさんは、「格闘美神 武龍」の主人公、毛蘭(マオ・ラン)と同じ17歳で、今後は発売記念イベントや、雑誌やチラシなどへの出演などに参加。武龍を盛り上げていく。時には蘭のカッコウでイベントに登場することもあるのだとか。

wk_060317uuron01.jpgwk_060317uuron02.jpg 松山まみ
1988年12月19日生まれ/青森県出身/血液型:A型/趣味:カラオケ/特技:料理、アクション/スポーツ:スノーボード、陸上

 今回の決定についてまみさんは「主人公の蘭ちゃんはかわいいけど、芯が強くてかっこいいので憧れます。蘭ちゃんに負けないようにコスチュームも髪型もきめて、1人でも多くの人に武龍を知ってもらえるように頑張ります」とコメントを寄せている。

 ゲーム版の「格闘美神 武龍」は、プレーヤーが主人公の蘭を操作し、彼女の居合拳をメインに戦う格闘アクションゲーム。プロレスやカポエラなどのさまざまな格闘スタイルの対戦相手が登場する。それらに勝利するとその対戦相手のスタイルを習得していくこともできるという。習得した格闘スタイルは、ステージ中に切り替えが可能となっている。

wk_060317uuron03.jpgwk_060317uuron04.jpg

ゲームストーリー

wk_060317uuron05.jpg DVDも3月24日に発売

 大阪の女子高生蘭は、毛家居合拳の後継者。武術の師でもある祖父の企みにより、蘭は無理矢理女子総合格闘技プライムマットに参戦することになってしまった……。最初は嫌々だった蘭だったが、ライバルたちとの熾烈な争いを行ううちに、戦うことへの快感に目覚めていく……。


「格闘美神 武龍」
対応機種プレイステーション 2
メーカーバンダイ
ジャンル格闘アクション
発売日今夏予定
価格未定
(C)2005 石川優吾/小学館・テレビ東京・武龍製作委員会(C)BANDAI 2006


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping