ニュース
2006年03月22日 15時24分 更新

ついに最終話を迎える「LEMON ANGEL PROJECT」――Lemon Angelたちからひとこと

「アニメ魂」枠で放送されている「LEMON ANGEL PROJECT」が、ついに最終話を迎える。最終話のアフレコ前に、Lemon Angelのメンバー6人へ、これまでの感想を聞いてみたのでご紹介しよう。
画像

 総計200万本を越える超ヒットOVAシリーズとなった「くりいむレモン」のTVシリーズ版として1987年に放映された「レモンエンジェル」。深夜枠アニメの草分け的存在として人気を誇った番組だが、主要キャラクター3人をオーディションで選出し、「レモンエンジェル」というユニット名で歌手としてデビューするなど、当時としては熱狂的なファンの支持を得た作品となった。

 そしてレモンエンジェルが、2006年に装いも新たに復活したのが「LEMON ANGEL PROJECT」。今回のLEMON ANGEL PROJECTでも、数々の試練・試験を勝ち上がりながらメンバーが決定されている。つまり、LEMON ANGEL PROJECTは、さまざまな経緯でオーディションという“可能性の扉”をくぐることになったメインキャラ6人をはじめとする数多くの少女たちの物語であるとともに、そのような彼女たちを演じるためにオーディションを受けた、声優志望の少女たちが紡ぐ物語ともなっているわけだ。

画像

 そこで、LEMON ANGEL PROJECTの最終回アフレコが行われるにあたり、初声優挑戦という、しほの涼さん(皆口智 役)、平間樹里さん(榊原冬美役)のほか、メンバーの小清水亜美さん(結城早夜役)、門脇舞さん(渚砂みる役)、茅原実里さん(エリカ・キャンベル役)、丸山美紀さん(諏訪美希役)の6人に話を聞いてみた。


しほの涼さん わたしは樹里ちゃんといっしょで、この作品がデビュー作なのですが、ビデオの見方から台本の見方から、何もかもが分からなかったので、第1話は皆さんにご迷惑をおかけしながらの、1からのスタートでした。皆口智を演じるのはもちろん、そのほかでも付いていくのに必死でしたが、キャストの方やスタッフの方に恵まれて……この作品でデビューできて本当によかったと思います。自分自身も成長できましたし。声優というのは想像が付かない世界だったのですが、これからも続けていきたいと思います。歌も初めて出せたし、本当に楽しい現場でした。

小清水亜美さん わたしもこの作品とともに二十歳を迎えて、ひとつ大人になることができました。いままで経験したいろいろな現場では、自分が一番年下になることが多かったのですが、LEMON ANGEL PROJECTでは年下の人たちがたくさんいてすごく新鮮でしたし、自分の中で初心に帰れたな、と思いました。涼ちゃんが智を演じるのに四苦八苦しているのを見て、「ああ、わたしもそうだったな」と思い出したり……。忘れかけていたことを逆に涼ちゃんに教わりました。13話はあっという間でしたが、早夜を通して、夢に向かって頑張るすてきさ、楽しさを感じられました。オーディションを受けているときには自分もそのような気持ちになったりして。早夜が合格したときには、自分が初めてオーディションに合格したときの気持ちがよみがえってきました。貴重な体験をしたなと思っています。

門脇舞さん LEMON ANGEL PROJECTでは、キャラクターをどう演じようかということは考えていたんですが、声優という仕事以外の、自分自身の気持ちというか、この仕事に入る中で考えた自分の夢を、改めて考えさせられたのがこの作品でした。キャラクターを自分が引っ張っていくつもりでいたのが、メンバーのみんなが一生懸命に演じている姿を見ながら、逆にキャラクターに引っ張ってもらったような感じです。あっという間に終わってしまったんですが、これからイベントもありますし、Lemon Angelとしての活躍はこれから、というところもあります。この作品を演じる中で考えたことを、これからファンのみんなに伝えていければいいなと思っています。

茅原実里さん 今回LEMON ANGEL PROJECTに参加して、グループで活動するというのは初めての経験だったので、6人で歌を歌ったり、イベントに参加するのが新鮮で、とてもうれしかったです。芸能界でアイドルとしてデビューして、自分の位置を見つけて頑張っていくという物語も自分とシンクロする部分も多く、エリカ・キャンベルの気持ちも、ほかのメンバーの気持ちもよく分かりました。演じていて「あ、分かる分かる!」ということが多くて、キャラクターといっしょに成長しているというか、アフレコでも、キャラクターと同様に前向きで望めました。若くてかわいらしい声優さんといっしょに演じるのも初めてでしたので、毎回楽しく収録できました。最終回を迎えてしまうのが非常に寂しいです。

平間樹里さん わたしはこのLEMON ANGEL PROJECTで声優デビューとなりました。第1回のアフレコの時は、現場に参加すること自体が初めてだったので、先輩たちに分からないことを教えていただきながら収録しました。毎回毎回が勉強になることばかりで、吸収することも多かったです。LEMON ANGEL PROJECTは、彼女たち6人が夢を抱きながら華やかな世界に出て行くというストーリーですが、台本を読んでいても共感できる部分は多かったですし、榊原冬美を演じながら、気持ちが通じ合えるところが多い作品でしたので、わたし自身の思い入れも、作品の中に出せていければいいなと思っていました。この作品でデビューできたことはすごく光栄ですし、楽しめてよかったと思いました。

丸山美紀さん 今回はイベントに参加したり、CDを出したりしたのですが、こうした経験は初めてでしたし、クールな役を演じるのも初めてでしたので、何もかも“初めてづくし”で緊張しました。最終回まで、6人で成長していくドラマを演じることができてよかったです。わたしが演じる諏訪美希は一番しっかりしている子だと思っていたのですが、智ちゃんに最後は支えられる感じになったりして……。美希は本当は弱い子で、寂しがり屋の部分もあったりと、美希の本当の姿が最終回になって見えてきたなと思いました。この6人でやっていけて本当によかったです。わたし自身もこの作品を通して成長できました。


 なお、今後の予定だが、3月25日、26日に開催される「東京国際アニメフェア2006」で、Lemon Angelに会えることが決定している。詳細は追ってLEMON ANGEL PROJECTのサイトで公開されると思うが、概要は以下の通りだ。

日付 時間 場所 出演者(敬称略)
3月25日 午前12時半〜午後1時半 イベントステージ 小清水亜美、門脇舞、茅原実里、平間樹里、丸山美紀
3月26日 午前12時半〜午後1時 エイベックスブース しほの涼、小清水亜美、門脇舞、茅原実里、平間樹里、丸山美紀

ストーリー

画像

 2016年夏、人気の絶頂にあった美少女アイドルユニットLemon Angelの活動は何の前ぶれもなく唐突に幕を閉じる。――それから10カ月。かつてあこがれていた先輩・鴻野唯との約束の高校に入学した皆口智は、Lemon Angel復活プロジェクトのオーディションに誘われた。そして唯がLemon Angelの生みの親であったことを知らされる。唯のためにも、智は新生Lemon Angelのオーディションを受けることを決意。しかしLemon Angelは歌唱力・ダンス共に最高の、えりすぐりの女の子達でなければならない……! 嫉妬や嫌がらせも渦巻く新生Lemon Angelオーディション……そして歌、ダンス、レッスンに次ぐレッスン。そんな中からも互いに成長し合えるライバルであり、友情で結ばれた仲間達が智の回りに集まり出す。やがて集う6人の美少女たち。回り始める彼女たちの運命は……!?


画像画像画像

画像画像画像
放送局 時間
KBS京都 毎週金曜日25時30分〜
tvk 毎週月曜日26時15分〜
群馬テレビ 毎週日曜日25時30分〜
BS朝日 毎週月曜日26時〜
東京MXテレビ 毎週木曜日25時30分〜
TVN奈良テレビ 毎週木曜日25時30分〜
SBC信越放送 毎週金曜日26時〜
RKK熊本テレビ 毎週月曜日26時20〜
AT-X 毎週月曜日午前10時半〜/午後9時半〜
毎週木曜日午後4時半〜/26時半〜

(c)2005 AMGエンタテインメント/れもんふぁーむ


[作倉瑞歩,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping