ニュース
2006年03月22日 18時24分 更新

GDH、「ドルアーガの塔」のアニメ化およびオンラインゲーム化を発表――遠藤雅伸氏がスーパーバイザーに

 GDHは、ナムコより「ドルアーガの塔」に関するアニメ化およびPCオンラインゲーム化権を取得することで合意したと発表した。ナムコ監修のもと、GDHグループのゴンゾ、およびゴンゾロッソオンラインが共同開発を行う。

 「ドルアーガの塔」は、1984年にナムコから発表されたアーケードゲーム。ファンタジー要素を含んだ世界観と、アイテムを手に入れて主人公を成長させながら、ゲームに隠された多くの謎を攻略するという設定により、当時のゲームファンの間で爆発的な人気となった。

 1985年にはファミコン版が発売され、攻略本ブームの火付け役となり、その後も続編ゲームや小説、フィギュアなどさまざまなジャンルで関連商品が発売されるなど、発表から20年以上経った現在でもファンに根強く支持されているアクションRPGゲームだ。

 今回の合意内容ではGDHが、この人気ゲームのアニメ化権とPC用オンラインゲーム化権を取得し、ゲームクリエイターの遠藤雅伸氏をスーパーバイザーに迎えて、ナムコが監修のもと、ゴンゾおよびゴンゾロッソオンラインが共同開発するとのこと。オンラインゲーム「ドルアーガの塔 The Recovery of BABYLYM(仮称)」は2007年後半にサービス開始予定、アニメーション「ドルアーガの塔(仮称)」は2008年に放送開始予定となっている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping