ニュース
2006年03月27日 20時00分 更新

ポケモンカードゲームの公式大会「バトルロード スプリング★2006」開催

ポケモンカードゲームの公式大会である「バトルロード スプリング★2006」が、3月19日より開催されている。3月26日には関東B大会が東京・竹芝にあるニューピアホールで行われ、多くのファンが集まっていた。

 「バトルロード スプリング★2006」は、3月19日の北海道大会を皮切りに、全国7都市で9大会が開催される。3月25、26日の両日には関東A大会、関東B大会が開催され、多くのポケモンカードゲームファンが集まっていた。

 当日集った選手たちの顔ぶれだが、小学生以下の「ジュニアリーグ」では3歳の子供が参加したり、18歳以上を対象とした「マスターリーグ」では、大学生を中心にしながらも“お父さん世代”の方もいたりと、年齢層は幅広い。公式トーナメントのジュニアリーグ、シニアリーグの1位選手は、2006年8月に米国で開催される「ワールドチャンピオンシップ2006」の日本代表として参加することができるとあって、選手たちの熱いバトルがくり広げられていた。

画像画像画像 中学生〜高校生が対象の「シニアリーグ」と、18歳以上が対象となる「マスターリーグ」の予選。

 なお今回のバトルロード スプリング★2006では、当日受付で参加可能な、「プラスル・マイナン タッグバトル」と「『きせきの結晶』ワンデイバトル」が開催された。

 プラスル・マイナン タッグバトルは、2人1組で1つのデッキを使ってバトルする、今大会から始まった、新しい遊び方。58枚のカードに「タッチ交換!」のカードを2枚加えた、計60枚のデッキを使う。

 当日は、小学生以下の人が1人以上入っているチームで参加する「ガルーラリーグ」と、2人とも年齢制限がない「プラスル・マイナンリーグ」の2リーグが用意されていたが、お父さんやお母さんといっしょにチームを組んでガルーラリーグで遊んでいる子がいると思えば、小学生同士のチームでも、プラスル・マイナンリーグに参加して、大学生などに挑戦する子もいたりと、それぞれの参加者年齢層は、こちらもまた幅広かった。

画像画像画像 プラスル・マイナン タッグバトルの風景。今回も参加希望者が多数のため抽選に。それにしても、お父さんやお母さんといっしょになって戦っている子供たちは見ていてほほえましい。2人で相談してプレイすることが可能なのだが、中にはお母さんに指示を出しながら戦っている子供も……

 今後のバトルロード スプリング★2006日程は以下の通りだ。公式トーナメントの参加申し込みは締め切られているが、当日参加できるプラスル・マイナン タッグバトルや「きせきの結晶」ワンデイバトルだけでなく、フリー対戦コーナーなども用意されているので、参加してみてはいかがだろうか。開催時間などの詳しい情報は公式ホームページを参照してほしい。

大会 日程 場所
東北大会 4月2日(日) アズテックミュージアム仙台産業展示館
中部大会 4月9日(日) 名古屋市中小企業振興会館・第1ファッション展示場
関西A大会 4月22日(土) 梅田センタービル・クリスタルホール
関西B大会 4月23日(日)
中国四国大会 4月16日(日) 広島県立広島産業会館・西館 第1展示場
九州大会 4月30日(日) 福岡ファッションビル・Aホール
画像 販売コーナーではポケモンカードゲームグッズを販売
画像 こちらはフリー対戦コーナー。常に満杯
画像 このほか、会場内の至る所でも熱い戦いが……
(C)2006 Pokémon.(C)1995-2006 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。


[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping