ニュース
2006年03月29日 14時41分 更新

「IF 乙女いと♪」第4弾「緋色の欠片」が発表に

 アイディアファクトリーから、「IF 乙女いと♪」ブランドの第4弾として、「緋色の欠片」が発表になった。

 緋色の欠片は、和風テイストながらも西洋的エッセンスを取り入れた壮大なファンタジー奇譚。プレーヤーが主人公である珠紀となって話を進める、シナリオ分岐によるマルチストーリーアドベンチャーゲームだ。登場キャラクターはフルボイス。そして人気、実力ともにトップランクに位置する声優たちが担当している。

ストーリー

画像

 主人公である春日珠紀は、両親の海外転勤に伴い祖母が住まう母の実家に帰ることになった。実家があるのは山間に囲まれた小さな村。都会になじめなかった珠紀は、小さなころのおぼろげな記憶を頼りに楽しみに祖母の家に向かっていた。

 だが、村に着いてから珠紀が体験するのは、彼女だけに見える奇妙な生き物たち。それらに襲われる珠紀を救う謎の少年、鬼崎拓磨。そして、祖母に打ち明けられる秘密。

 「あなたは、鬼斬丸を再び封印しなければならない。玉依の血を継ぐ者として。あなたをここへ呼んだのは、そういうことなの」

 ――玉依姫としての使命。それは、数十年ぶりに封印が解け始める「鬼斬丸」と呼ばれる刀の封印の儀式をとり行い、刀を未来永劫にわたり封印すること――

 封印が解けかかる鬼斬丸に引かれるように山間の小さな村に集う異形の人々。そして、珠紀を守るように現れる守護者と呼ばれる少年たち。

 玉依姫としての宿命を受け入れる珠紀の行く末は――。


画像画像画像

画像画像画像
画像画像画像

緋色の欠片
メディア DVD-ROM
対応機種 プレイステーション 2
ジャンル AVG
プレイ人数 1人
発売予定日 2006年7月発売予定
価格 未定
(C)2006 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping