ニュース
2006年03月29日 21時19分 更新

IDGA日本が「GDC2006」報告会を開催

 国際ゲーム開発者協会日本(IDGA日本)主催で、先日開催された「Game Developers Conference 2006」(GDC2006)の報告会が4月8日に開催される。定員は100名で、資料代として1000円が必要。参加を希望する人はIDGA日本のWebサイトから申し込んでほしい。

第10回ゲーム開発者セミナー「Game Developers Conference 2006 レポート」
日時 4月8日(土)午後1時〜午後6時(受付 午前12時40分〜)
場所 東京大学 赤門総合研究棟(経済学部)第7番教室
(JRお茶の水駅より徒歩15分、東京メトロ丸の内線・都営地下鉄大江戸線本郷三丁目駅より徒歩8分、東京メトロ千代田線湯島駅より徒歩8分)
講演者(敬称略、順不同) 新清士(IGDA日本)、西川善司(トライゼット)、林洋人(セガ)、矢野慶一(イニス)ほか
主催 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
共催 東京大学ゲーム研究プロジェクト
定員 100名
資料代 1000円(当日会場で支払い)
懇親会費 3500円(Webでの事前申込のみ)

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping