ニュース
2006年04月04日 15時20分 更新

CESA、「CESA GAME AWARDS」を「日本ゲーム大賞」に改称

 コンピュータエンターテインメント協会(以下、CESA)は、1996年の設立以来、過去10年間にわたって優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考、表彰してきた「CESA GAME AWARDS」を改称し、本年より「日本ゲーム大賞」(Japan Game Awards)として開催すると発表した。

 CESAは今回の改称について、「今や『ゲーム』は、デジタルコンテンツ産業の中でも最も国際競争力のある産業として、日本が世界に誇る『エンターテインメント』としての地位を確立しました。こうした中で、最高峰の栄誉を与えられる“ゲーム”が、1年間でもっとも多くのゲームファンに親しまれ、高く評価された日本のコンピュータエンターテインメント産業を代表する作品であるということを端的に表現し、ゲームファンはもとより広く内外に周知するため、『日本ゲーム大賞2006』(Japan Game Awards 2006)と改称することといたしました」とコメントしている。

 なお、カテゴリーはこれまでと同様に、既リリース作品を対象とする部門を「年間作品部門」、未発売作品を対象とする部門を「フューチャー部門」、未製品化作品を対象とする「インディーズ部門」として選考し、表彰を行うという。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping