ニュース
2006年04月05日 19時45分 更新

日ハム×ソフトバンク戦の始球式に新しいXbox事業本部長が登場――日ハム金村投手のコメントもあります

 本日、「Xbox Night」と銘打たれた、プロ野球パ・リーグ公式戦、北海道日本ハムファイターズ×福岡ソフトバンクホークス戦が開催された。Xbox Nightでは、2006年4月1日付けでXbox事業本部長に就任した、泉水敬氏による始球式が行われ、球場内には2006年4月20日に発売予定のXbox 360用ソフト「NINETY-NINE NIGHTS」(以下、N3)、2006年4月6日に発売予定のXbox 360用ソフト「プロ野球スピリッツ3」(以下、プロスピ3)の試遊台を2台づつ設置。また、始球式の前には、両チームのキャプテンにXbox 360も贈呈された。

photophoto 泉水敬氏による始球式の様子
photo 両チームのキャプテンにはXbox 360が贈呈された

photophotophoto 球場内での設置ということもありプロスピ3の人気がやや高かったようだが、N3の映像に釘付けになる人も多々見られた

 このほか、試合開始前には、キャンプ中は引きこもり状態で、ずっとXbox 360版「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」をプレイしていたという、北海道日本ハムファイターズの金村曉投手が、発売前のN3とプロスピ3をプレイし、その印象を語ってくれた。「N3はとにかく気持ちいい。ストレスがたまった時にプレイすると、かなりスッキリすると思います。プロスピ3は普通にペナントレースをやりたいですね。リアルすぎるくらいリアルというか、本当にびっくりするばかりです。ただ、(自分の球種に)パームボールがないのが気になるところですが……まぁ、次回作で反映されるんでしょうね(笑)」

photo 北海道日本ハムファイターズ 金村曉投手
photo “似てる!”、“○○さんは打ち取りたい”など、金村投手は終始興奮気味にプロスピ3をプレイしていた

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping