ニュース
2006年04月12日 21時23分 更新

「君主」、ユーザーが作る「君主新聞」を配信

 ゲームポットが運営するMMORPG「君主」で、4月11日より「君主新聞」の配信が始まる。これはプレイヤーから選ばれた8名の記者が、君主公式サイト上でニュース記事を公開できるというもの。

 新聞社は「黄龍新聞」と「トキヤウォーカー」の2社。所属する記者はゲーム内で専用アイテム「記者帽子」を装備し、プレイヤー視点で君主の世界を取材する。運営側では気がつかない、ユーザーならではの遊び方、初心者へのプレイ指南などが期待される。

画像画像

また、4月12日には「エンチャントシステム」の拡張による、エンチャントの上限、属性適用モンスターの実装や初級ダンジョン「小さな森」1階のリニューアルを含むアップデートを実施。4月15日午後3時にはエルマシアで9番目の「ニャチャン」開国、同日午後9時からは「ニャチャン」の株式公開が行われる。

画像

 その他、正式サービス開始後は初となる「黒の軍団来襲イベント」を4月17日に開催。こちらのイベントは、受付時間が午後8時〜午後9時まで。イベントが行われるのは午後9時〜午後9時半だ。参加条件はレベル20以上のキャラクターで、ゲーム内通貨5000Q以上を持っていること。最大750名まで先着順に参加できる。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping