ニュース
2006年04月14日 17時06分 更新

ファンタジーアース、レイス追加やバランス変更など大規模アップデートを実施

 スクウェア・エニックスは4月14日、同社が運営中のMMORPG「ファンタジーアース」において、召喚モンスターの追加やマップ変更など、大幅なバージョンアップを行った。

画像 召喚モンスター「レイス」

 クラス別に戦闘スキルのバランス調整など、細かな変更も多い今回のバージョンアップだが、一番の注目ポイントは召喚モンスター「レイス」の実装、フィールドマップのクリスタル、城の位置変更であろう。所属国ごとのRvR(国家間大規模戦闘)がメインの同タイトルゆえに、この2点は戦略・戦術に大きな影響を与えるものだ。クリスタルと城の位置変更だが、従来はマップによって防衛側が著しく不利になる場合があり、ユーザーからの要望が反映された形となる。また、レイスは「ゲートオブハデス」を建築することで召喚可能なモンスターで、「ナイト」「ジャイアント」に続く3種類目。ゲートオブハデスの設置は各国1つで、召喚は2体までの制限付きだが、周囲の敵国ユーザー全ての視界を奪うスキル「ダークミスト」を使用できるので、使い方によっては戦況を大きく変える存在になるだろう。

 スキルのバランス調整については、消費PWの減少や効果を及ぼす範囲の拡大など強化されたスキルもあれば、逆に消費PWの増加やスタン時間の短縮など、若干弱くなったものもある。

ウォーリア  
アーススタンプ Pw(パワー)の消費量を減少、効果範囲を拡大、仰け反り時間を短縮
ベヒモステイル Pwの消費量を増加、仰け反り時間を短縮

スカウト  
エアレイド Pwの消費量を増加、Lv1とLv2の攻撃範囲を拡大、Lv3の攻撃範囲を縮小。貫通効果無しに
アローレイン Pwの消費量を若干増加、仰け反り時間を短縮、硬直時間を若干延長
ヴァイパーバイト Pwの消費量を若干増加。ターゲットに対して自動追尾する

ソーサラー  
ライトニング 効果範囲を拡大。ジャンプしているキャラクターにも当たる
ライトニングスピア Pwの消費量を減少、効果範囲を若干拡大。ジャンプしているキャラクターにも当たる
サンダーボルト Pwの消費量を減少、効果範囲を若干拡大。ジャンプしているキャラクターにも当たる
ジャッジメントレイ Pwの消費量を減少。ジャンプしているキャラクターにも当たる(ただし空中では連続ヒットしない)

 その他、国別に戦術目標を設定。目標はリアルタイムで2週間ごとに変更されるが、その間に目標を達成すると、街中のショップで特別アイテムが販売されるようになる。また、ショップに新アイテムが今回複数追加されている。

画像画像

 インタフェースやチャットシステムについても、細かな不具合が修正されているので、詳細は公式サイトから確認してほしい。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping