ニュース
2006年04月14日 19時51分 更新

GyaOで「銀河烈風バクシンガー」放送開始

画像

 USENのブロードバンド放送「GyaO」にて、「銀河烈風バクシンガー」の放送が開始された。全39話で、毎週金曜日に4話ずつ更新。

 銀河烈風バクシンガーは、「銀河烈風バクシンガー」は、1982年から1983年にかけてテレビ東京系で放送された、国際映画社制作の人気ロボットアニメ「J9」シリーズ第2弾作品。新選組と幕末をモチーフに、前作「銀河旋風ブライガー」の世界観を引き継いだ異色のSFロボットアクションアニメで、外宇宙艦隊の出現で混迷を極める太陽系の中で、“烈”の志を貫く主人公ビリー・ザ・ショットら「銀河烈風隊」の生きざまを描いている。

 作中の登場人物、エピソードの多くは、実際の幕末時代の人物、事件がモデルになっているため、純粋に物語を楽しむだけでなく、アニメと史実の比較も楽しめる作品となっている。

(C)国際映画社・つぼたしげお


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping