ニュース
2006年04月18日 13時20分 更新

ゲームズアリーナ、LLP設立。オンラインゲームに本格参入へ

hn_arena.jpg モノライクイメージ画像

 ドワンゴの子会社であるゲームズアリーナは、有限責任事業組合(以下、「LLP」)を設立し、同LLPを通じたオンラインゲーム事業への本格参入に向け始動すると発表した。

 同社は、ドワンゴグループにおけるゲーム事業の統括機構として、現在、傘下にチュンソフト、スパイクを有し、戦略の企画、立案ならびに強化を目指す中間持株会社。今回ドワンゴと、ゲームズアリーナの両社は、チュンソフト、スパイクとの共同によりLLPを立ち上げ、それぞれのブランドでオンライゲーム2タイトル(モノライク(仮)、侍道オンライン(仮))を開発、展開していく。

 今後ドワンゴグループでは、タイトルごとにLLPを設立し、プロジェクト管理を徹底するとともに、各社の役割分担を明確化し得意分野を事業に生かしていきたいとしている。

(c) 2006 CHUNSOFT / DWANGO Co.,Ltd. / GAMES ARENA Co.,Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping