ニュース
2006年04月18日 18時13分 更新

「ストーンエイジ」の大規模アップデート「紅炎の地」第1回実装

 ガイアックスが運営するMMORPG「ストーンエイジ」について、運営移管後初となる大規模アップデート「紅炎(こうえん)の地」の第1回実装が行われた。

 紅炎の地は「ミライア群島」(現在実装している中・上級者向けの土地)の北西に位置した火山島であり、プレーヤーは新しく発見されたこの火山島を探索することになる。島の中央には「炎渦の頂(えんかのいただき)」と呼ばれる巨大な火山があり、内部には広大なダンジョンが広がっているという。

 なお、ダンジョン内部のルートは多岐にわたり、中には特定の条件を満たしていないと入れない、特別なルートも存在するほか、このダンジョンの内部には、火属性の強力な恐竜が多く登場する。

 実装は2回に分けて実施され、第2回実装(5月2日予定)では、炎渦の頂の上層部にあたる、最も重要なエリアが開放される(第1回実装の時点では、ダンジョンの上層部に入ることはできない)。

画像 「紅炎の地」地上部分の様子
画像 ダンジョン「炎渦の頂」内部の様子
画像 ダンジョン“炎渦の頂”内部での戦闘の様子
(c) DigiPark 1999 All Rights Reserved./Produced by GaiaX


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping