ニュース
2006年04月18日 22時30分 更新

マビノギ、大型アップデート「チャプター2」情報を公開

yh_mabi02.jpg

 ネクソンジャパンは同社が運営するMMORPG「マビノギ」において、4月27日に大規模アップデート「チャプター2」を実装すると発表した。

 チャプター2は「冒険と開拓」がコンセプト。従来マップ「ウルラ大陸」のなんと5倍ある「イリア大陸」が導入され、生産や戦闘といった楽しみに加えて今回新たに、「探検」の要素が加えられている。

 4月27日のアップデートで実装されるのは、イリア大陸の約5分の1の地域、スケッチ・動植物採集といったチュートリアルクエスト、騎乗可能な野生馬や野生のダチョウ、さらに新大陸には砂漠や森に生息する「平原ドラゴン」「砂漠ドラゴン」といった新モンスターが登場する。その他アイテム「Lロッド」を用いて隠された遺跡ダンジョンを発掘すれば、ユーザー個別の「探査年表」に記されるだけでなく探検経験値が上がり、さらなるイリアの謎に迫れるという。

画像 イリア大陸へは船で向かう
画像 遺跡ダンジョン内部
画像 騎乗動物の野生ダチョウ
画像 こちらは野生馬

 また、今回のアップデートには間に合わないが、これまで人間しかいなかったマビノギの世界に新種族、「エルフ」と「ジャイアント」の実装が予定されており、こちらは現在は開発中とのことだ。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping