ニュース
2006年04月20日 18時38分 更新

MU、大規模アップデート「クンドンの逆襲」を記念してスペシャル企画を実施

 4月20日の実装が既に発表されている、MMORPG「ミュー〜奇蹟の大地〜」大規模アップデート「Season.1 クンドンの逆襲」。このアップデートを記念して「祝!Season.1アップデート記念GW(ゴールデンウィーク)スペシャル企画」が実施される。

 GWスペシャル企画の内容は3種類。それぞれ開催日時や証左は異なるので、詳しくは公式サイトの情報を確認してほしい。

「パーティープレイで“経験値300%UP” 〜パーティープレイが更に熱くなる!〜」は、4月20日〜5月11日の期間中、パーティ限定でモンスターを倒すとアイテム「花火」を入手可能。花火はランダムで花火を打ち上げると共に、装備品をドロップするお得アイテムだ。なお、アップデート実装後はパーティを組むことで獲得経験値が最大300%増加。さらに従来のパーティ作成時のレベル差制限なども解除されている。

 「クンドンの箱が大フィーバー!! 〜夢のエクセレント(EX)アイテムをGETせよ!〜」は、アイテム「クンドンの箱」をドロップするモンスター「黄金軍団」が出現。フィールド上で投げると、ランダムでアイテムが手に入るクンドン箱は、通常はミューガチャやチケット継続でしかもらえないアイテムだ。

 「目指せ★合成職人 〜カオス合成王決定戦〜」では、「カオス合成」に成功すると、合成したアイテムによって、「合成ポイント」を入手。5月11日の期間終了後、サーバ別のポイント合計値のランキング上位入賞者にはプレゼントが贈られる。

 また、「Season.1 クンドンの逆襲」の新たなアップデート情報として、新クエスト「クライウルフ要塞攻防戦」の内容が公開された。

 同クエストの開催時間は、毎週木曜日・土曜日の午後10時15分〜10時45分で、参加条件はナイト・エルフ・ウイザードならばレベル10以上。魔剣士・ダークロードはレベル7以上だ。要塞内に設置された「狼の祭壇」では、プレイヤーキャラクターのエルフ、またはミューズエルフのみが契約が可能。この契約を行ったエルフまたはミューズエルフを守りながら、グンドンを倒すのがクエストの目標となっている。勝敗の結果によってはワールド全体に褒章またはペナルティが与えられるので、責任は大きい。

画像 狼の祭壇
画像 クライウルフ要塞攻防戦

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping