連載
2006年04月24日 09時00分 更新

もっとネトゲしましょ!:

第1回:エコロジーでまったり系のMMORPG「野菜村」

次々と新作タイトルが発表されるオンラインゲームの世界。ただし数が多く、ネットワークゲームをひと通り全て試せるユーザーはそうそういないでしょう。そこでこの連載では、星の数ほどある(?)オンラインゲームを紹介していきたいと思います。第1回目はカジュアルゲーム「野菜村」です。

 次々と新作タイトルが発表されるオンラインゲームの世界。アクション性が売りだったり、豊富なアバター要素がポイントだったりとジャンルもターゲット層もさまざまです。もちろん自分に合っているゲームに出会えたときの喜びは大きいのですが、オープンβサービスが行われたネットワークゲームをひと通り全て試せるユーザーはそうそういないでしょう。

 そこでこの連載「もっとネトゲしましょ!」では、新作に限定せず、星の数ほどある(?)オンラインゲームを紹介していきたいと思います。できるだけライトに、あなたにピッタリのオンラインゲームを探します。

 というわけで第1回目は、大人はもちろんですが親子で楽しむのに向いているカジュアルゲーム、「野菜村」を取り上げてみました。


 東京では桜の花も完全に散り、世間では新学期が既に始まっているらしいですね。らしい、というのも何せ「学校」と名のつく場所を卒業してから早××年。学校行事にすっかり疎くなりました。

 さてさて、小学生のお子さんをお持ちの読者の中には、週末子供と何で遊ぼう、と考えている方もいるのでは。かといって子供と、ドバーっと血が出るFPSだの、のんびり散歩していたら突然“赤ネーム”ことPK(PlayerKill)にバッサリ斬られて、有り金持っていかれる殺伐としたMMORPGは教育上ちょっとね……と悩んでいるなら「野菜村」はどうでしょう。

画像

 配信はゲームポータルサイトの「ネットマーブル」で、基本料金無料のアイテム課金制。プレーヤーキャラクターは全て愛らし〜い、野菜の姿をしています。野菜村をお勧めする理由は、まず第1にゲームコンセプトがエコロジーであること。第2にユーザー同士の助け合いが割りと当たり前のようにゲーム内で行われていること。自然と村の秩序を守ることで経験値が得られるなんて、ちょっといい話じゃありませんか!

子供の嫌いな野菜に変身してみる? キャラメイキング

 何はともあれ、まずはキャラメイキングから。全12種類の野菜達にはそれぞれ個性が設定されていて、HPの回復率が高い、変身率(後述)が高い、経験値獲得が多いタイプに分かれています。どれが有利不利というわけではないので、見た目で選んでも良し。親子2人で同時にプレイできる環境があるなら、自分はHP回復率の高いキャラで子供は変身率が高いタイプなんて役割を決めるの良いかも。なお、キャラクターには「オスキャラクター/メスキャラクター」が用意されてます。

 わたしが選んだのはHP回復率が高く、経験値獲得が低いセロリ型キャラ「セロリン」。理由は夜中の2時以降のログインが多いためソロプレイを考えて、です……。他にも輸入ピーマンの「ピーター」、たまねぎの「ねぎお」などがいますが、どちらも個人的に食べられない野菜なので遠慮しておきました。

画像 ログインすると野菜村のバックストーリーが読める本が登場。レベルが上がると次のエピソードが解除されるなど、お楽しみ要素も
画像 セロリというよりは、レッドオニオンに見えなくもない「セロリン」はメスキャラクター

まずは初心者村で遊びましょう

 キャラクターを作ったら、いよいよ野菜村でプレイなんですが、初心者は「初心者村」がお勧め。ミニゲームで遊んで経験値がもらえる「遊園地」や「初歩もののけ村」もありますが、初めてならおとなしく「初歩野菜村」でプレイすべし。ここまでは案内NPCがすべて教えてくれるので、お子様でも大丈夫でしょう。このNPC背中には羽が生えてる天使モチーフ、耳は長いエルフ風、なのに足の指は2本という、可愛いのかどうか不思議な外見。ちなみにゲームの進行や操作方法が分からなくなったら、いつでもアイコン1つで呼び出せます。

画像 野菜村の全体図。左上の「もののけ村」には一部レベル制限がありますが、基本的にはだれでも入れます
画像 分からないことはヘルプメニューでほとんど解決できます

 初歩野菜村でやることは、悪い人間が村に捨てた粗大ごみ解体とゴミ拾いがメイン。ゴミが捨てられると、システムログで「扇風機が捨てられました」などと表示されます。実際、捨てられた扇風機をクリックすれば、解体できるまで自動で殴ってくれます。レベルが低いうちは「Miss!」の連発ですが、1発当てるごとに経験値が入るので、成長度合いが分かりやすくて励みになったり。

 このほかにランダムで現れる「ちり紙」を拾ったり、地面から沸いて出る食べ物を拾い食いしても経験値になります。問題なのはこれらゴミの出現間隔がとにかく長いこと! 1度に1つしか出現しない上に、ストップウォッチ片手に図ってみたら、一番長いときには3分30秒もありました。いくらほのぼのまったり系とはいえ、カップラーメンが出来上がるほど待たされるのはいかがなものかと。1つのルームに3人以上のプレーヤーがいる場合は、ほのぼのもマッタリも投げ捨てて、システムログが出た瞬間、皆ダッシュでゴミを狙います。ゆとり教育の終わりにあるのは、弱肉強食の実社会なんだという現実を教える教材代わりには、これもありかもしれません。

画像 これは捨てられた「おかもち」。この他古い椅子、冷蔵庫、扇風機、ソファなど様々なものが捨てられる
画像 捨てられたちり紙を発見!粗大ごみと違って一人が拾えば消えてしまうため競争率はとても高い

 もう1つの「初歩もののけ村」は、モンスターを倒して経験値をもらうタイプのルーム。弱いうちは結構きついので、人がたくさんいる時間にログインし、協力しあって倒すのが一番早いです。レベルが上がると「変身」も可能に。変身はHPを削って行うなかなか危険なワザですが、選んだ変身内容によって、一定時間攻撃速度が速まったり、取得経験値が増えたり。

画像画像 攻撃速度がほんの少し速いマッチ棒に変身してみた。まあ早いかな……という程度の体感速度

お約束のアバター要素もバッチリ

画像 アイテムショップのサンプル画面。どうせなら野菜を彩る「マヨネーズ」とか「ドレッシング」とかあればよかったのに

 もはやカジュアルゲームには必須とも言える、着せ替え人形なアバターアイテム。野菜村にももちろん搭載されています。キャベツやピーマンが服を着るのか? という根本的な疑問は横において、カワイイものは素直に楽しみましょう。下は60円程度からなので小学生のお小遣いでも購入は可能。無駄遣いしないようにコントロールしてあげましょう。

野菜村

今回の星取り表
ほのぼの度 ★★★★
操作性 ★★★★
コミュニケーション ★★★

運営:CJインターネットジャパン
料金:基本プレイ無料、アイテム課金
評価:がっつりやり込み系MMOとは対極にある、まったりカジュアルゲームの王道を行く野菜村。レベルアップを急ぐタイプの人には向かないので、友達とおしゃべりしながらのんびり遊びたい人にお勧めしたい。


取り上げてほしいネットワークゲーム募集

 これ試してみたいけどどんなゲームなのか分からないし、プレイしてみる時間もないし、とか、課金をいきなり始めるのはちょっと……などなど、あなたが試してみたいゲームをこちらからリクエストしてください。できるだけご要望に添って紹介していきます。


Copyright since 2004 CJ インターネットジャパン All Rights Reserved.


[麻生ちはや,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping