ニュース
2006年04月24日 19時06分 更新

MMORPG「TRAVIA online」の国内サービスは6月予定

画像

 ゼロオンラインは、韓国では登録ユーザー150万人という人気MMORPG「TRAVIA online」の、国内サービスおよび開発を行うと発表した。「TRAVIA online Japan」として、プレオープンは5月17日を予定。また正式サービスの時期についても、6月12日開始を予定している。課金方式は基本プレイ無料のアイテム課金。

画像 プレイヤーは4つの種族から選択可能
画像 今後のワールドマップ展開も公開された

 ゼロオンラインはオンラインゲームの開発・運営の経験があるスタッフを集めて、今年3月1日に設立されたばかりの企業。TRAVIA online Japanは韓国のクライアントをそのまま日本でサービスするのではなく、独自仕様としてオリジナルストーリーや、新マップ、充実したコミュニケーション機能などを搭載するという。

 「ディーバ」と「ヴリトラ」2つの新興国家の対立と大規模戦闘が中心となっており、「国家間戦争マップ」や覇権争いとはまた異なる、PvPを楽しむための「対人戦闘マップ」が別途用意される。

 さらに、第6次アップデートとその内容についても情報が公開された。アップデート毎に新規エリアが解放され、それに伴い新クエストや新PvPゾーン、乗馬システムなどの機能が追加されるようだ。

 現在公式サイトは仮オープン中だが、5月15日には正式オープンとなる。

画像画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping