ニュース
2006年04月27日 12時39分 更新

PSP「街 特別篇」にダイマジックのヘッドフォンサラウンド技術を採用

 ダイマジックのヘッドフォンサラウンド技術である「DiMAGIC Headphon」が、4月27日にセガから発売されるPSPソフト「街 特別篇 〜運命の交差点〜」(以下、街 特別篇)に初めて採用されている。この技術は、同社のDVX(DiMAGIC Virtualizer X)というサラウンド技術を基礎として、ヘッドフォンで聴く際に最適化した技術。街 特別篇には同社のサラウンドオーサリングツール「DiMAGIC Virtualizer」が提供されており、ステレオ収録された音声をヘッドフォンで聴くのに最適化したバーチャルサラウンド音声として再収録しているため、特別なハードウェアを必要とせず、PSPに付属のヘッドフォンでもサラウンドサウンドが楽しめるとのこと。

 同社は東京電機大学TLO(産官学交流センター)機関公認の第1号ベンチャー企業。これまで全日空の提供する国際線機内エンターテイメントプログラムや、auの携帯端末「WIN」のステレオスピーカーモデルで楽しめる新次元サウンド「マジック★サウンド」などのサウンドコンテンツを手がけている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping