ニュース
2006年04月28日 00時00分 更新

ガンオケ最終章――「ガンパレード・オーケストラ 青の章 〜光の海から手紙を送ります〜」 (1/2)

ガンパレード・オーケストラ3部作の最終章となる「ガンパレード・オーケストラ 青の章 〜光の海から手紙を送ります〜」が7月20日に発売される。今回の舞台は東京・父島。幻獣からも味方からも忘れられた戦線の物語だ。

 ガンパレード・オーケストラ3部作の最終章となる「ガンパレード・オーケストラ 青の章 〜光の海から手紙を送ります〜」(以下、青の章)が7月20日に発売される。冬の青森が舞台の「ガンパレード・オーケストラ 白の章 〜青森ペンギン伝説〜」、春の中国山地が舞台となった「ガンパレード・オーケストラ 緑の章 〜狼と彼の少年〜」に続く、本作の舞台は夏の東京・父島だ。

画像

ストーリー

 幻獣からも味方からも忘れられた戦線があった。

 一応東京の範疇にある小笠原の島、父島。

 戦略的価値がないと判定されたこの島は、他の島とともに住民を内地に帰還させることになった。

 その任務を引き受けたのは、この地にあった天文観測部隊から編成替えさせられた特別混成部隊である海兵第109師団、通称“石塚分遣隊”。陸軍、海軍、海兵隊、空軍が人を出し合って作った天文観測施設の管理人たちである。

 この島を去る前に思い出の代わりに天文観測をしようと、クラスメイトの1人の発案で、少年少女達は忙しい最中をぬって天文観測の準備をはじめる。

 それは人の心の中でずっと待っていたのだ。

画像画像画像

画像画像画像

物語を構築する「ドラマ・ジェネレーター」

 青の章でもこれまでと同様に、プレーヤーの選択に応じて無数に広がる物語を構築するシステム「ドラマ・ジェネレーター」が搭載されている。自ら意思を持って行動する個性豊かな仲間たちとの交流により、十人十色のドラマが創り出されていく。

画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像
       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping