ニュース
2006年05月01日 15時18分 更新

NHN Japan、契約ネカフェが1000店舗を突破

 NHN Japanは5月1日、同社が運営するゲームポータルサイト「Hangame」(ハンゲーム)における、契約ネットカフェ(複合カフェ)店舗数が、2006年4月末の時点で1016店舗に達したと発表した。

 同社はネットカフェとのライセンス事業を展開しており、ネットカフェに対して公認ライセンスを発行。店舗側はライセンス料を支払い、「公認ネットカフェ」としてグッズ販売やネットカフェ限定イベント/アイテムを扱えることで、他店舗との差別化をはかり、集客効果を見込めるメリットがある。

 2005年9月時点でネットカフェの市場規模は、1971億円(2737店舗)、2015年には2953億円(5450店舗)規模に成長すると予測されている(日本複合カフェ協会調べ)。これを受けてNHN Japanは、ネットカフェをマーケティング活動の拠点として位置づけ、今後も積極的にネットカフェ向けのイベントや大会を実施。ユーザがオンラインゲームに触れる機会を増やすことで、市場拡大を狙う。また、同社は契約店舗の増加を図り、1500店舗達成を目指すとのこと。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping