ニュース
2006年05月08日 16時43分 更新

セガ、「ゲームクリエイター独立支援プログラム」を開始。中氏が新会社設立

 セガは、ゲームクリエイターへの新たなチャレンジと将来に向けた支援として、社内開発部門から独立した開発会社の設立と、「ゲームクリエイター独立支援プログラム」の設置を発表した。

 同社によると、この新たな支援プログラムは、クリエイターの才能や独創性を伸ばすことによる開発力を向上させるとともに、独立会社との関係を維持することにより、開発機能の強化や人材資源の活性化を促進することで、ゲーム業界全体の発展に繋がることになる、とのこと。

 なお、ゲームクリエイター独立支援プログラムにおける試験的運用の一環として、同社R&D クリエイティブオフィサーである中裕司氏への新会社設立(2006年6月1日設立予定)に向けた独立支援を実施する。これ以外でも、功績のあったゲームクリエイターを対象に、独立支援プログラムを段階的に立ち上げるとともに、将来的には汎用的な導入を検討するとしている。

「ゲームクリエイター独立支援プログラム」として実施する中氏新会社
社名 プロペ
設立 2006年6月1日(予定)
所在地 港区浜松町(予定)
代表者 中裕司
資本金 1千万円(セガ出資比率 10%)
事業内容 新しいエンタテイメントを追求し、世界に通用する新たなIPの構築を目指したソフト

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping