ニュース
2006年05月11日 02時55分 更新

E3 2006「任天堂ブース」:

Wii大人気――ブース内でも大行列

E3 2006がついに開幕。昨年と同様にWest Hallでの展示となった任天堂ブースは、あっという間に長蛇の列ができたWiiコーナーを始め、多くの人が訪れていた。
画像

 5月9日の「任天堂メディアブリーフィング」で紹介されたとおり、27ものWiiタイトルをそろえた任天堂ブースは、早くから多くの人でにぎわっていた。中でもWiiがプレイできるコーナーは、朝一番からすでに長蛇の列……。このためプレイリポートは後ほどお届けするとして、まずはブースの概要からお伝えしよう。


画像 左に見える壁の向こう側が、Wiiタイトルがプレイできるコーナー。ご覧のように長蛇の列
画像 左の写真にある列を見たときは「まあ行けるな」と思った筆者だが、それに続くこの列を見て、Wiiタイトルをプレイするのをひとまずあきらめた……

 ブース内には、Wiiのスペース以外にもニンテンドーDSタイトルが数多く置かれており、中には意外なタイトルも「E3 2006」バージョンでプレイできるなど、こちらにも多くの人が集まっていた。

画像 ニンテンドーDSタイトルがプレイできるコーナー。縦置きの筐体と、机の上に固定されている“横展開”の2種類が用意されてる。
画像 こちらは「Touch! Generations」のコーナー

 そしてようやく入れたWiiコーナーは、行列以上の人込みだった……。ただし置いてある試遊台はかなりの数。100台近くあるのではないだろうか。中でもやはり、「The Legend of ZELDA Twilight Princess」は一番人気。筆者がプレイできるまで1時間が必要だった。

画像 Wiiコーナーの入り口
画像 ここはゼルダのコーナー。この人込みっていったい……。プレイリポートはのちほど

画像画像 ずらっと並ぶWiiの試遊台たち。右の写真のように、中には座ってプレイできるスペースもある

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping