ニュース
2006年05月12日 04時05分 更新

E3 2006「任天堂ブース」:

アナタの手の中に、再びアナタだけのロボットを――「CUSTOM ROBO ARENA」

2005年10月、日本で開催されたニンテンドーDS カンファレンス!2005秋にて発表されていた「カスタムロボDS」(仮称)が、「CUSTOM ROBO ARENA」としてプレイアブル出展されていた。

 2005年10月、日本で開催されたニンテンドーDS カンファレンス 2005秋で発表されていた「カスタムロボDS」(仮称)が、「CUSTOM ROBO ARENA」としてプレイアブル出展されていた。「カスタムロボ」は1999年にシリーズ第1作目が発売されたロボットアクションRPGシリーズで、会場では1対1のシングル対戦を楽しむことができた。

 プレイした限りでは、タッチスクリーンを頻繁に使うようなことはなく、基本的には十字キーで移動、ボタンでアタックやショットといった攻撃、およびジャンプやブーストといったアクションが割り当てられていた。ニンテンドーDS用としてはシリーズ初の登場ではあるが、まさに正統進化した「カスタムロボ」と呼べるものに仕上がっていると感じた。

photo ステージセレクト画面
photo カスタマイズ画面
photophoto 対戦中の画面。操作は爽快(そうかい)そのもの。ロボットのカスタマイズアイテム(というかセット)をいくつか選ぶことができたが、自らの手で好みのカスタマイズが施せる日を、今は楽しみに待ちたいと思う

[遠藤学,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping