ニュース
2006年05月12日 15時41分 更新

E3 2006「Wii27番勝負」(その8):

27タイトルとにかくプレイします――「EXCITE TRUCK」、「BOMBERMANLAND」そして「Necro Nesia」 (1/3)

Wiiタイトルをすべてプレイすることを目的として、突発的に始まった「Wiiタイトル27番勝負」も中盤を超えた。「EXCITE TRUCK」、「BOMBERMANLAND」、「Necro Nesia」について紹介していきましょう。

エキサイトな乗り物といえば、昔はバイクだったなぁ……

 「EXCITE TRUCK」と聞いて何か別のタイトルを思い起こす人はいないだろうか。ファミコン時代の任天堂タイトルに「エキサイトバイク」という横スクロールのバイクレースゲームがあった。任天堂から「エキサイト」がつくレースゲームが出るとなれば、やはり「エキサイトバイク」の血が流れているに違いない。そう思った筆者は、そこんとこどうなのよ、と確かめる意味も込めて試遊台へと向かったのだった。

画像画像画像 絶妙なステアリングでトラックを操縦しよう

 実際にやってみると確かに「エキサイトバイク」のDNAを感じるタイトルだった。操作はWiiリモコンを横向きに持つスタイル。横長の状態で持たれたWiiリモコンは、そのまま車のハンドルとなってプレーヤーを新しいレースゲームの世界へといざなう。Wiiリモコンを右に倒せば右に車は進むし、左なら同じく左。そしてここが“EXCITE”な部分だが、所々でジャンプ台が用意されており、そこでのエアの決め方によって得点が変わってくる。より大きく飛びたい場合は、リモコンを手前にねじることでジャンプを決められるわけだ。

画像画像 今作のプレイは、このようにWiiリモコンを横に持って行われる

 そして高低差の激しい悪路を突っ走るトラックにとって重要なのは、高いところからの着地だ。着地時に地面と平行状態であればトラックは無駄なく走行を続ける。しかし着地時の状態を誤ればうまく走行することができない。これはまさに「エキサイトバイク」と共通の概念だ。ただしうまくいかずにクラッシュすることもあるだろう。しかしこれが返ってアピールポイントとして加算され、しかもそのあとは車がブーストするので戦列に復帰できる点は、おもしろいスタイルだと感じた。

 往年の任天堂ファンを喜ばせる要素を持ちながらも、新鮮な操作方法と美麗なグラフィックで新世代のレースゲームの登場を予感させる今作は、今から発売が待ち遠しいタイトルだ。

       1|2|3 次のページへ

[仗桐安、今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping