ニュース
2006年05月12日 18時16分 更新

E3 2006「マイクロソフトブース」:

ケータイ向けカジュアルゲームサービスからLive Anywhereの詳細が判明――JavaやBREWも対象に (1/2)

マイクロソフトのプレスブリーフィングで語られた「Live Anywhere」構想。この構想はWindows Mobile端末が必須であるかのようなイメージがあったが、マイクロソフトのケータイ向けカジュアルゲームサービスの詳細をうかがう中で、驚くべき事実が判明した。
photo 話をうかがった、Microsoft Casual Gamesのスタジオマネージャー、Chris Early氏。Live Anywhereの話題が中心となったが、さまざまな情報を語ってくれた

 Xbox 360やWindows、MSN Gamesなどで展開されているカジュアルゲームのダウンロードサービスを担当する、Microsoft Casual GamesのスタジオマネージャーであるChris Early氏に、今後ケータイを対象としてサービスが予定されているカジュアルゲームサービス「Mobile Gamecenter」について話をうかがった。

 そして、そのMobile Gamecenterの詳細を聞くうちに、Live Anywhere構想が、Xbox 360、Windows Vista、Windows Mobile端末のみを対象としているわけではない、ということが判明。それは、Windows Mobile端末がほとんど普及していない日本にとって、聞き逃すことのできない内容であった。


photo Windows Mobileなどのケータイ端末でサービス提供が予定されている、カジュアルゲームサービス「Mobile Gamecenter」には、Live Anywhere構想がもととなるさまざまなサービスが盛り込まれることになる
photo Mobile Gamecenter利用時には、Xbox 360で利用しているゲーマータグやフレンドリストがそのまま利用され、ケータイ上からそれら情報にアクセスできる

 Live Anywhereは、1つのIDのみで、Xbox Liveネットワーク上に接続される異なるプラットフォームから同じゲームを楽しんだり、同じLiveサービスが受けられるというもの。Xbox 360、Windows Vista、Windows Mobile端末など、さまざまなデバイスをXbox Liveネットワークに接続し、すべてのデバイスで同じゲーマータグ、同じフレンドリスト、同じゲーマースコアを利用する。それによって、利用するデバイスを問わずシームレスなLiveサービスが受けられるようになる、というわけだ。これは、E3開幕前に行われたマイクロソフトのプレスカンファレンスでビル・ゲイツ氏が語ったとおりである。

 では、Live Anywhereによって、実際にどのようなことが可能になるのか? そのビジョンとしてEarly氏は、次のようなものを示した。

 Windows Mobile端末などのケータイでゲームをプレイする場合、Xbox 360で利用しているものと同じゲーマータグが利用され、ミニゲームのプレイ実績などは、Xbox 360で利用しているものと同じゲーマースコアに追加される。フレンド登録されているプレーヤーとの実績比較や、フレンドへのメッセージ送信も可能。この時、そのフレンドがXbox 360やWindows Vistaで接続している状態でもメッセージは送信される。

 また、Xbox Liveマーケットプレイスから、特定ゲームの最新ダウンロードデータが登録された、というアラートがケータイ端末に届き、その時点でケータイからXbox Liveマーケットプレイスにアクセスし、その最新ダウンロードデータのダウンロード手続きを行う。しかも、その時点で家に設置してあるXbox 360の電源が入っていればすぐにデータダウンロードが行われ、電源が入っていなくても、次に電源を入れたときにダウンロードが始まるという。さらにクラン機能では、フレンドが特定のゲームをプレイした時のプレイムービーも閲覧できる。

photo Xbox Liveマーケットプレイスからのアラートを受け取り、ケータイからXbox Liveマーケットプレイスにアクセスしてデータのダウンロード指示を出せる
photo クラン機能では、クランのメンバーがプレイしたリプレイデータをケータイから閲覧できる
photo ケータイでアクセスするプレーヤーからXbox 360のプレーヤーにフレンドリスト登録のメッセージを送信し……

photo Xbox 360のプレーヤーがケータイからのフレンド登録メッセージを受け取る
photo Xbox 360側でフレンド登録を認証する
photo すると、ケータイ側のプレーヤーが登録されたプレーヤーの各種情報を閲覧可能となる

 こういったものが、Live Anywhereの具体的なビジョンだ。これらは、現時点では構想段階のものが多いが、すでに稼働している例も示された。Windows Mobile端末からXbox 360にフレンド登録のためのメッセージを送り、Xbox 360側でフレンド登録が完了したら、Windows Mobile端末からすぐに登録されたフレンドのゲーマータグやゲーマースコアが参照できていた。

       1|2 次のページへ

[平澤寿康,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping