ニュース
2006年05月19日 13時00分 更新

「塊魂」から王子がやって来た――「怪盗ルソー」のおまけ要素はとってもアツい (1/3)

2006年6月15日に発売予定のニンテンドーDS用ソフト「怪盗ルソー」。今回は、本編シナリオとは別に用意されている「おまけモード」の中から、「変装アルバム」、「変装トライアル」の2つのおまけ要素をメインに紹介していく。

 バンダイナムコゲームスが、2006年6月15日に発売を予定している、ニンテンドーDS用ソフト「怪盗ルソー」。本作は、ニンテンドーDSの上下2画面をコマに見立て、4000コマにおよぶ膨大なマンガが上へ上へと流れていく形で物語が進行していく変装アドベンチャーである。今回は、本編シナリオとは別に用意されている「おまけモード」の中から、「変装アルバム」、「変装トライアル」の2つのおまけ要素をメインに紹介していく。

 まず変装アルバムについてだが、こちらは本編で写真を撮影したり、変装したりすることによって、そのキャラクターが登録、また変装評価ランクも記録され、いつでも閲覧することができるというものになる。シナリオを完了させても、まだ変装したことのないキャラクターや、写真を撮っていないキャラクターがいる場合は、空欄となって残るため、コンプリートを目指す際に、重宝することになりそうだ。

 なお、一度アルバムに登録されたキャラクターは、アルバムから直接変装をすることが可能となる。つまり、シナリオをやり直すことなく、変装だけを楽しむことができるというわけだ。しかも、そこでより良い評価を獲得できた場合は、しっかりと評価も更新されるという、まさに至れり尽くせりの内容となっている。

photophotophoto
photophotophoto 変装アルバムでは、特別判定者としてセーヌが判定を行ってくれる。また、変装の評価はABCの3段階評価だが、難易度ふつうでAをとった場合はゴールドA、難易度やさしいでAをとった場合はシルバーAとなる
(C)2006 NBGI
※画面は開発中のものです。
       1|2|3 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping