ニュース
2006年05月24日 19時06分 更新

「TOEO」イベントキャラクターに焦点を当てたサイドストーリーがスタート

 「テイルズ オブ エターニア」の世界観や設定を元に、エターニア世界の住人のひとりとなり、買い物や料理などの日常生活から、洞窟や遺跡の探索、モンスターとの戦闘などを楽しむことができるMMORPG「テイルズ オブ エターニア オンライン」。

 本作には「ロレッタ」、「レニイ」の姉弟を中心とした、原作「テイルズ オブ エターニア」の物語と並行したキークエストと呼ばれるメインシナリオが用意されているが、このたび、さらに外伝的なシナリオであるサイドストーリー「第1話〜ユーグ〜」が開始される。

 第1話〜ユーグ〜は、15歳の戦士「ユーグ・マルタン」をフューチャーした、イベントキャラクターたちをより身近に感じることができる連続シナリオの第1話。マクスウェルでは2006年5月27日、ゼクンドゥスでは5月28日に開催され、時間は午後8時ごろ、場所は木陰の村モルルの雑貨屋「樹林」付近を予定している。

photophoto ユーグ・マルタン

 また、5月の追加アップデート情報として、より多くのモンスターが、属性を持つ攻撃や、毒・麻痺・気絶などの状態異常になる攻撃を行うようになった点、これに伴い、弱点や防御属性が強調され、より特徴を持つようになった点、さらには一部スキルやアイテムの効果などが調整された点なども、合わせて発表されている。

 なお、ゲーム本編以外にも、公式サイトでは「クレーメル★チェック」が復刻。クレーメル★チェックとは、原作「テイルズ オブ エターニア」の中でミニイベントとして設置されている性格診断テストのことで、全60問の質問に「はい/いいえ」で答えていくと、心にすむ晶霊のタイプが診断される。

(C)いのまたむつみ (C)2000-2005 NBGI Powered by DWANGO


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping