ニュース
2006年05月30日 14時37分 更新

「かまいたちの夜×3」予約特典は我孫子武丸氏“書き下ろし&秘蔵”シナリオ収録の小冊子

photo かまいたちの夜〜挟み忘れた栞(しおり)〜

 2006年7月27日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「かまいたちの夜×3(トリプル) 三日月島事件の真相」。その予約特典が小冊子「かまいたちの夜〜挟み忘れた栞(しおり)〜」に決定した。

 かまいたちの夜〜挟み忘れた栞〜には、シナリオ担当の我孫子武丸氏が書き下ろした短編小説と、「かまいたちの夜2」プロジェクト立ち上げ時に我孫子武丸氏が、同じ執筆陣である牧野氏、田中氏に対し、サウンドノベル性を簡単に説明するために用意した「締め切り編」、内容が過激であったため、かまいたちの夜2に盛り込むのを見送られた、いわゆるボツシナリオである「ラブテスター編」の秘蔵シナリオ2本を収録。120ページの大ボリュームで、秘蔵シナリオ2本に関しては、ゲームブック形式が採用されているという。

 なお、予約特典ということからも分かる通り、本特典には数に限りがある。また、店舗によっては特典が付いてこない場合もあるので、店頭での確認は怠らないようにしていただきたい。

かまいたちの夜×3(トリプル) 三日月島事件の真相
対応機種プレイステーション 2
メーカーセガ
ジャンルサウンドノベル
発売日2006年7月27日予定
価格6090円(税込)
(C)CHUNSOFT/我孫子武丸/田中啓文/牧野修
(C)2006 CHUNSOFT/我孫子武丸/羽毛田丈史


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping