ニュース
2006年06月06日 16時21分 更新

シグナルトーク「Maru-Jan麻雀入門」キャラクターデザインに漫画家片山まさゆき氏起用

 シグナルトーク・コーポレーションは6月6日より、「近代麻雀」等に多数の連載を持つ漫画家、片山まさゆき氏のオリジナルキャラクターデザインによる「Maru-Jan麻雀入門」を開始すると発表した。

wk_060606maru01.jpg

 「Maru-Jan麻雀入門」は、麻雀未経験者の「まるじゃん君」に麻雀の精「りゃんりゃん」が麻雀を教える形で進む、麻雀を覚えたい人に向けた入門コンテンツとのこと。「未経験者」と「先生」の2人の会話を読み進めるだけで麻雀を覚えられる構成となっており、物語で「まるじゃん君」が麻雀を覚える頃には、読者も自然と麻雀を打てるようなっているという寸法。

 ここでは、現在運営中のオンライン麻雀「Maru-Jan3」の牌画像や、「牌譜」と呼ばれる対局の動画もふんだんに取り入れられ、全体の流れや牌の動きなど、文字だけでは説明しきれない部分も細かく解説してくれる。

 本日6月6日より「前編」が公開。順次、7月4日には「中編」、8月1日には「後編」が開始される予定となっている。

wk_060606maru02.jpgwk_060606maru03.jpg まるじゃん君(左)とりゃんりゃん(右)にお任せ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping