ニュース
2006年06月07日 11時55分 更新

「Traviaonline Japan」の正式オープンが延期に――7月12日よりサービス開始

 ゼロオンラインは6月7日、MMORPG「Traviaonline Japan」の正式オープンを1カ月延期し、7月12日にサービスを開始すると発表した。

 当初6月12日を予定していたサービスを延期する理由として同社は、予定以上の仕様追加と、プレオープン時のユーザーからの意見を反映し、仕様変更作業・クオリティアップを行うため、制作とテストに時間が必要になったとしている。正式オープンに実装する仕様は以下の通り。

  • 亡命システム正式搭載
  • 一次転職システムの搭載
  • クエストの追加搭載
  • プレーヤー視点の変更を正式搭載
  • キャラクタースロットの追加(3キャラクターまで使用可能、プレオープン登録者はキャンペーンにより4キャラ使用可)
  • ログイン画面・キャラクター選択画面などメニュー系の変更
  • さまざまなバランス調整
  • 不正外部ツールへの取り締まり強化対策

 不具合の修正、また変更点の詳細は公式ホームページに記載している。また、上記仕様追加および変更点の機能テストを行うため、あらかじめ日程を設定せず一時的にサーバを解放する「ゲリラオープン」を実施するとのこと。サーバ解放日時については公式ページに当日掲載する。なお、クライアントのダウンロードは7月10日からを予定している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping