ニュース
2006年06月10日 00時00分 更新

別マの「ラブ★コン」が今度はゲームに――「ラブ★コン 〜パンチDEコント〜」登場 (1/2)

別冊マーガレットに連載中で、この夏には映画も上映される「ラブ★コン」がアドベンチャーゲームになって登場。原作を忠実に再現したストーリーモードと、オリジナルの展開が楽しめるパンチDEコントモードでノリボケ・ツッコミを楽しもう。

 AQインタラクティブより発売されるプレイステーション 2ソフト「ラブ★コン 〜パンチDEコント〜」は、原作を忠実に再現した「ストーリーモード」と、オリジナルの展開が楽しめる「パンチDEコントモード」を交互に繰り返していくことでゲームが進行していく。パンチDEコントモードの成績によってストーリーが変化するとか!?

 ゲームの流れとしては、まずはアドベンチャー形式で原作の名シーンを体験。そして引き続き「パンチDEコントモード」に突入。相方のセリフに対して、好きな「間」(赤、青、黄のゲージ)を選び、、相手のフリに対してノル場合は○ボタン。ツッコム場合は×ボタンを選び、会話を発展させていく。ベストな間だと、「キュンゲージ」にL★P(ラブポイント)がたまり、その後のストーリーに変化が。パンチDEコントモード終了後は、アドベンチャー形式のエピローグへと移っていく。

「パンチDEコント」モードとは?

画像 右上に表示されているのが「キュンゲージ」。このキュンゲージに、「ノリボケ」、「ツッコミ」などの技(?)がうまく決まると、ゲットできるL★P(ラブポイント)が貯まっていく
画像 キャラクターのセリフ上に表示されるのが「MAゲージ」。MAゲージは掛け合いバトルをしている間、お笑いの肝である“間”やタイミングを教えてくれる。うさぎの動きにもヒントが隠されているとか。ゲージ赤だと早めの間、ゲージ青で適度な間、ゲージ黄で遅めの間と、どの“間”で返すかによって、違うリアクションにつながっていくことになる
画像 左上に表示されるのが「L★P」(ラブポイント)。L★Pのトータルポイントが表示される。たくさんポイントを貯めるとストーリーに影響が!?

「みんなでプール」の一場面をご紹介

画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像

画像画像画像

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping