ニュース
2006年06月16日 13時41分 更新

「Touch!Try!DS」で体験できるソフトが追加――すれちがい通信も追加

 任天堂が展開している、店頭に設置されたDSステーションで体験版をプレイできる「Touch!Try!DS」に、ソフトが追加された。

 6月15日からプレイできるのは「メトロイドプライムハンターズ」、「デジモンストーリー」、「ゾイドダッシュ」の3本。これに加えて6月22日からは「マジカルバケーション 5つの星がならぶとき」、「頭を鍛えて遊ぶ対戦矢印パズル パピぃぬベクター1」も体験可能となる。DSステーションの設置店については任天堂のWebサイトを参照してほしい。

 また、6月22日より、マジカルバケーション 5つの星がならぶときの、すれちがい通信「すれちがいアミーゴ中継」も実施される。DSステーションのすれちがいアミーゴ中継では、送る人のメッセージを一時預かり、次に前を通る誰かのもとへと届けることになる。メッセージの交換をすれば、冒険中では手に入らないアイテムが手に入ったり、ともに戦ってくれる「タマゴキャラ」が誕生するなど、マジカルバケーションの世界をより楽しむことができるようになっている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping