ニュース
2006年06月19日 14時56分 更新

さあ、これから夏です――「第24回 次世代ワールドホビーフェア」開催 (1/2)

恒例の「第24回 次世代ワールドホビーフェア」が6月17日、18日の両日に渡って開催された。物販コーナーや、PlayStation SpotやDSダウンロードサービスによる体験版配布など、大にぎわいの2日間だった。

 夏休み前に開催されるイベントとして恒例の「第24回 次世代ワールドホビーフェア」が6月17日、18日の土日両日に渡って開催された。土曜日は何とか天気が持ちこたえたものの、日曜日はあいにくの雨であったが、両日ともに数多くの人が訪れ、各ブースともにかなりの人数でにぎわっていた。

画像

 任天堂ブースは、今後発売する予定の「マリオバスケ 3on3」や「ドンキーコング たるジェットレース」、「スーパーペーパーマリオ」をはじめ、「Newスーパーマリオブラザーズ」の体験コーナーや、Touch!Generationsソフト群を展示。プレイすると「任天堂ブース 大抽選会」のチケットがもらえることもあって、各ソフトともに長蛇の列ができていた。

画像 マリオバスケ 3on3の対戦コーナー。土曜日正午頃にもかかわらず、すでに40分待ち
画像 こちらはNewスーパーマリオブラザーズ。60〜80分待ちと書いてあった
画像 スーパーペーパーマリオとドンキーコング たるジェットレース

画像 Touch!Generationsのソフトたち。「DSお料理ナビ」が初お目見えだった
画像 「カルチョビット」や「リズム天国」もデモコーナーが
画像 マリオは今回もステージで活躍

 ソニー・コンピュータエンタテインメントブースは、「LocoRoco」、「サルゲッチュ ミリオンモンキーズ」を中心としたコーナー構成。LocoRocoの形をしたドーム型テントの下では、体験プレイができるようになっていた。

画像画像画像 LocoRocoテント。手前にある巨大なPSPは「ロコロコでポン」というゲームになっており、LocoRocoを体験するとプレミア缶バッチがもらえるようになっていた

画像画像画像 サルゲッチュ ミリオンモンキーズのコーナー。どの試遊台も行列ができていた。ボールを撃ってサルを倒す体感ゲームコーナーも設けられていた

画像画像 PlayStation Spotが設置されており、「-どこでもいっしょ-レッツ学校!」とLocoRoco、カズオの体験版配信も行われていた。なお、LocoRocoとカズオについては、Webサイトでも実施されている、体験版のダウンロード配信サービスも行っていた。ただしこの場合はPSPのシステムソフトウェア2.71以降でないと動作しないので、同時にアップデートしていく人が多かったという
       1|2 次のページへ

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping