トップ10
2006年06月21日 20時04分 更新

若さってなんでしょう

先週の記事でランクインしたのはなんだか大作感漂うもの多し。とはいえ、いぶし銀の名作も。そして、あらためて若さってなんだろうかと問う。

 先週の6月12日から18日の1週間は「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」と「ファイナルファンタジーXIII」という、ある意味納得のランクインとなっております。その中でも個人的に注目なのが、メタルヒーローシリーズの源流ともなった宇宙刑事を扱った「宇宙刑事魂」のレビュー記事。人気あるんですね。

 かくいう筆者も小さい頃は見ていた口なので、感慨深いものがあります。常々、ちんたら変身している前に敵にやられるぞ? と、ヒーローものを見ては疑問に思っていたこまっしゃくれたガキだったため、宇宙刑事の変身には子供心に「なるほどね」と、膝を叩いた記憶があります。まぁ、膝を叩いちゃったのもどうかと思いますが……。

 そして常々心に思っていた事が実現しました。ニンテンドーDSを一目見て、誰しもが一度は心に浮かんだ、これで「ゲーム&ウォッチ――特にドンキーコングがやりたい」という希望が叶うときが来たようです。必死の懇願で手に入れたゲーム&ウォッチのドンキーコングを今また遊べるとは……。これまた感慨深い。しかも「オイルパニック」と「グリーンハウス」まで。慌ててクラブニンテンドーへ飛び、ポイントを確認した方も多いと思う。しかし、ここで問題なのが花札の存在。これまた可愛い。任天堂といえば花札。なんて憎い演出でしょう。「ゲーム&ウォッチコレクション」と「クラブニンテンドー花札」を両方得ようにも、900ポイントは持っていなかった。今こそ大人買いの時だろうか……。真剣に悩んでおります。こういう悩みは若さでしょうか? なんか違う気もします。

[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping