ニュース
2006年06月23日 12時00分 更新

4人同時に“エンゲージ”――「エースコンバット X」のマルチプレイモードとは? (1/4)

2006年秋に発売が予定されているPSP「エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」。今回は、初搭載となる「マルチプレイモード」に加えて、“あの”オリジナル機体について紹介していこう。
画像

無限に広がるマルチバトル。4人のエースに終戦はない

画像 プレーヤーは最大4人まで参加可能。ウィンドウ内の各プレイヤーネームの左には「階級章」が、下には「階級名」が表示されるようになっている。マルチプレイでの敵機撃墜数で得られる経験値により、自分の階級がランクアップする

 「エースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」(以下、ACE-X)には、エースコンバットシリーズ初の、1人1画面、最大4人までの同時プレイを可能にした「マルチプレイモード」が搭載される。多彩なルールと、プレーヤーが自由に設定できる多数の条件設定により、初心者からエースプレーヤーまで、同じ人とでも何度でも熱い対戦が楽しめるようになっている。

 プレーヤーが設定可能な条件は、チーム戦・バトルロイヤルの選択、MAP選択、制限時間、勝利条件、僚機の有無、機体選択、特殊兵装選択、武器の強さ・弾数、ハンディキャップ、復活回数、BGMの選択、空中・地上ターゲットの有無・数など。対戦ルールと組み合わせるとその数はなんと50以上。新たな戦局が、何度でも現れるようになっている。

通常対戦

画像画像 通常対戦はこの画面から。生き残りをかけた空中戦が始まる。制限時間やバトルスタイル、機体やマップを選択したら、戦闘開始だ

基地攻撃戦

画像画像 基地攻撃戦は、チームバトルのみで選択可能。敵軍の基地を破壊するのが目的となる。武器の強さも変更できる

ランダムモード

画像 対戦におけるすべての条件をランダムで設定できるモード。この項目を選択すると、対戦ルールおよび各種条件の設定をCOM側でランダムに設定してくれるようになっている。設定が面倒な人や、いつもとは違った設定で遊んでみたい人にお勧め

 モードの設定が終了したら、2チームで対戦する場合はチーム分けの設定画面に移る。このときはプレーヤー機とCOM機も含め、すべての参加機体をチーム分けすることが可能だ。これが終了したら機体の選択、ハンディキャップの設定を行い、いざ、バトルだ!

画像 チーム分け設定画面。プレーヤーを2チームに振り分ける
画像 機体選択画面。各プレーヤー、COM機すべて別々の機体を選ぶことも、全員同一の機体にすることも可能

画像 ハンディキャップの設定。ここでは、通常ミサイルの弾数、特殊兵装の弾数、ミサイルの命中率などを設定し、ハンディキャップを付けることができるようになっている
画像 最終的な設定を確認したら、いざ、バトル!
       1|2|3|4 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping