ニュース
2006年06月23日 18時31分 更新

コンパイルハート第1弾タイトル「アストニシア ストーリー」公式サイトオープン (1/2)

画像

 アイディアファクトリーのグループ会社として設立されたコンパイルハートの第1段タイトルとなるPSPソフト「アストニシア ストーリー」の公式サイトが、6月23日に公開された。

 アストニシア ストーリーは、ファンタジー世界を舞台に展開するRPG。誰もが手軽に楽しめるように見やすい2Dマップで作られているほか、ターン制のシミュレーションバトルを採用。移動力、攻撃範囲、必殺技、魔法といったキャラクターの特性と、「火」、「空」、「冷」、「電」および「回復系」、「精神系」、「変化系」といった7つの属性に注意しながら、ゲームを進めていくことになる。戦闘は、マップ上にある敵のシンボルキャラクターに接触すると開始されるが、アイコン化されたコマンドが使われているので、あまりゲームをプレイしたことのない人でも楽しめるようになっている。

画像画像画像

画像画像画像

ストーリー

画像

 アストニシア……。

 世紀1083年、アシリア大陸で大きなクーデターが起こった。

 そのクーデターによって誕生した帝国、それがラテイン帝国である。

 新興の帝国ながらも、独自の手段で商業力と軍事力の強化に努めたこの帝国は、いつしかアシリア大陸全土にその影響力を与える巨大国家へと成長していた。

 そんな中、ラテイン帝国パルミラの騎士であるロイドは指揮官レンスとともに王家の宝であるカイナンの杖の輸送任務を命じられる。

画像

 しかし、輸送途中、突然の襲撃により、レンスもその部下もやられ、ロイドが気がついた時には、杖も持ち去られた後であった…。

 一人生き残ったロイドは騎士の責務を果たすため、襲撃者のマントに描かれていた“グリフォンの紋章”を唯一の手がかりとして、杖を探す旅に出るのであった……。


       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping