ニュース
2006年06月27日 17時16分 更新

「Xenepic Online」、メールアドレスやゲームID情報が流出

 NHN Japanは6月27日、同社が運営するゲームポータルサイト「Hangame(ハンゲーム)」のコンテンツであるMMORPG「Xenepic Online」において、ユーザー登録情報のうちメールアドレスやゲームIDの流出があったと発表した。外部から閲覧・入手可能となっていたデータは以下の通り。

  • ハンゲーム登録用メールアドレス(29万7805件)
  • Xenepic Online用ID(29万7805件)
  • Xenepic Online参加用パスワード(ユーザー任意のパスワードとは異なる)
  • アイテム購入・チャット履歴のログファイル

 原因は共同運営を行うゲームガーデンが管理する、ダウンロード用サーバの一部に、該当データが誤って置かれたため、特定の方法によりこれらの情報を閲覧、および入手可能な状態だったと言う。上記以外にクレジットカード番号などの流出は確認されておらず、6月27日午前5時の時点でユーザーからの被害報告はない。

 その後の対応として、該当データをサーバから削除の上、緊急メンテナンスを実施。同時にユーザーから本件に関する専用問い合わせフォームを用意している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping