ニュース
2006年06月27日 19時30分 更新

あきちゃんも納得!パラパラマンガ文化を秋葉原から広めていこう

6月27日「秋葉原パラパラマンガフェスタ」記者発表会が行われ、漫画家のやくみつる氏やグラビアアイドルのほしのあきさんらが訪れた。秋葉原パラパラマンガフェスタとは一体どんなものだろうか。

 6月27日、東京・秋葉原にて「秋葉原パラパラマンガフェスタ」記者発表会が開かれ、多くの記者が詰めかけた。このフェスタは、日本の情報発信地の秋葉原から、新たな文化としてパラパラマンガを広めることを目的に催されるもの。コクヨS&Tを始め、趣旨に賛同した企業、団体が結成し実行委員会が発足されている。

hn_parapara01.jpg 「複数の紙で表現するパラパラマンガはアニメの原点。パラパラマンガの復興によって、文化活動の一環になればと思う」(小林氏)

 同フェスタの中心イベントは、「やくみつるのパラパラマンガ道場」。なめらかにページをめくることができるユニバーサルデザインのミニノート「キャンパスノートparacuruno mini(パラクルノ ミニ)」(コクヨS&T)の発売に合わせて、パラパラマンガが描かれたこの商品自体を作品として募集する。

 まず秋葉原パラパラマンガフェスタ実行委員事務局長である、千代田区議会議員小林たかや氏が登壇。同氏は「秋葉原の新たなコンテンツ発信の機会を探っていたところでした。そこにちょうどparacuruno miniの発売があり、パラパラマンガとのコラボレーションが実現しました」と話す。


hn_parapara02.jpg paracuruno miniをアピールする井上氏

 また特別協賛をしているコクヨS&T取締役 常務執行委員の井上恭史は、「paracuruno miniのめくりやすさを実感してもらう機会と、パラパラマンガを啓発したいという思いが重なり、このフェスタが実現しました。簡単にどこでも描いてもらえるものですし、これがあらたな文化発信になればうれしいです」と挨拶した。


hn_parapara04.jpg やくみつる氏

 パラパラマンガ道場の審査委員長を務めるやくみつる氏は「(審査委員長という大役を受け)身が引き締まる思いがします。ボクは小学生の時に教科書の端に描いたりしたぐらいで、あまりパラパラマンガを作ったことがないのですが……、今回描いてみたら楽しかった。あのころの気持ちに戻りましたね」と感想を語った。

hn_parapara06.jpg やくみつる氏のパラパラマンガ

 この後、代々木アニメーション学院秋葉原校の生徒の作品を実際に審査するため、やく氏の助手としてグラビアアイドルのほしのあきさんが登場した。最初にやく氏が描いた作品が公開となる。「コレは最低基準です」やく氏は謙遜していたが、ほしのさんは大絶賛。「かわいい〜」を連発していた。


hn_parapara05.jpg ほしのさんの今回の衣装のイメージは姫風メイドなんだとか
hn_parapara07.jpg 代々木アニメーション学院秋葉原校代表のプレゼンターのみなさん。「パラパラマンガのコンテストは初めてで、みんな苦戦していました。でもいい作品ができたようです」と感想を述べる
hn_parapara12.jpg ほしのさんに作品を渡す。プレゼンターのみなさんのみなさんの服装について「今後の自分の衣装の参考にしたい」と話すほしのさん

 作品は物語性、独創性、芸術性各10点満点の総合点で採点される。作品のページ数に制限はない。パラパラとめくり、楽しめる作品であれば、2冊重ねるなどの業も問題ないとのことだ。

hn_parapara08.jpghn_parapara10.jpg 採点中のやく氏とほしのさん

 会場では実際に生徒さんが作った3作品が公開され、やく氏、ほしのさんによる審査が行われた。やく氏はほしのさんの意外な辛口採点にびっくり。ほしのさんは「だって、やくさんの作品が最低基準だったらと思って……」と言いつつ、厳正な審査をしていた。しかし3作品目はほしのさんも合格点だったようで「とてもおもしろい。わたしが好きな作品ですね」とご満悦だった。

hn_parapara11.jpg 左から小林氏、ほしのさん、やく氏、井上氏

 絵を描くことが得意ではないほしのさんに対し、やく氏は「パラパラマンガは画の上手い、下手ではなく、動きのおもしろさ、いかに1話完結のオチのある作品にできるかが重要です。奇抜なことを考えた方がいいかも」と描くコツを伝授していた。

 やく氏は最後に「世界が注目する秋葉原が今度は何をやるのか。パラパラマンガで勝負に出たかと思わせたい」とコメントし、同フェスタへの意気込みを見せた。

 なお、やくみつるのパラパラマンガ道場の応募期間は、7月3日から9月15日まで(当日消印有効)。期間中3回「少年&少女の部」、「青年の部」、「一般の部」の3部門から選ばれた各5作品をWeb上に公開し、ユーザー投票と審査委員による審査により各賞が決定される。募集要項は以下の通り。


名称 やくみつるのパラパラマンガ道場
応募期間 7月3日〜9月15日(当日消印有効)
主催 コクヨS&T
応募方法 作品表紙にタイトルを、作品アイディアを「キャンパスノート paracuruno minino」ページ内に記入し、所定の応募用封筒、または私製の封筒に入れて郵便または宅急便にてご応募ください(私製封筒の場合、住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、メールアドレス、職業、作品タイトルを記入のこと)
応募宛先 〒105-0011東京都港区公園1-2-8「やくみつるのパラパラマンガ道場」運営事務局
問い合わせ先 やくみつるのパラパラマンガ道場運営事務局 TEL:03-5408-5915またはinfo@kokuyo-para.com

[塙恵子,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping