ニュース
2006年06月27日 22時50分 更新

次期アップデート「グラナド・エスパダ2.0」の詳細が明らかに──テストサーバの公開は7月4日

MMORPG「グラナド・エスパダ」において、時期アップデート「グラナド・エスパダ2.0」の詳細が発表された。GE2.0では、党対党の戦闘が楽しめる「コロニー」の実装を始め、新マップ、新NPC、新スタンス&スキルなど、数多くの新システムが追加される。

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、同社が運営するMMORPG「グラナド・エスパダ」において、時期アップデート「グラナド・エスパダ2.0」(以下、GE2.0)の詳細を発表。5月19日に行われた初の大規模アップデートに続くこのGE2.0では、党対党の戦闘が楽しめる「コロニー」の実装を始め、新マップ、新NPC、新スタンス&スキルなど、数多くの新システムが追加される。

 また、7月4日午後1時よりGE2.0を体験プレイできるテストサーバを開設。GE2.0公開テストへの参加には、専用のクライアントが必要となる。テストサーバで作成したキャラクターやアイテムに関しては、テスト終了と同時に抹消されるので注意してほしい。

 

■「コロニー」を巡る党対党の対戦システム

各フィールドに追加される「コロニー」は、党単位で覇権をめぐり争うことが可能。占領すれば、所属党員の名声や各種パラメーターの上昇、回復に対してメリットがある。複数のコロニーを占領することも可能で、この場合占領した数に比例してパラメータも上昇する。また、占領したコロニーは従来の「ウェイポイント」機能を持ち、コロニー間でのワープ移動も可能となる。コロニー占領に関するルールは以下の通りだ。

  • 最初にコロニーを破壊した党が占領する
  • コロニーを占領することで、党員の戦闘能力が上がる・他党が占領するコロニーに対しては「戦線布告」が必要
  • コロニー戦闘の時間帯は制限されており、時間内のみ戦闘行為が行える
画像画像

■レベル90以上推奨、新マップ追加

 新規で追加されるマップは2つ、どちらも推奨レベル90以上となっている。既にレベル80以上のキャラクターを見かけるグラナド・エスパダだけに、新エリアは上級者を対象としたものになりそうだ。

画像 ウスティウルジャングル
画像 骸骨の巣

■コスチュームや武器・防具には新アイテムが登場

画像

 従来から外見をもっと変えられるようにしたい、という意見が多かったキャラクターのグラフィックスについてだが、こちらはクエストのみで入手可能なコスチュームの追加、髪型が変わる「ヘアスタイル」が実装される。さらに、これまでは空きスロットがあるだけで、実際に装備できるアイテムがなかった「グローブアイテム」や「ブーツアイテム」も、このGE2.0で初登場となる。

画像画像

 この他にも、8人もの編入できる新NPCと彼ら専用のスタンスとスキル、従来の「ウェイポイント」廃止に伴い登場する交通機関「レオナルドエクスプレス」といった数多くの新要素に加えて、ダンジョンシステムの見直し、インタフェースの改良、モンスターAIの強化などゲームバランスにかかわる部分も、大幅な変更が行われる。その他のGE2.0の詳細については、公式ページをチェックしてほしい。


■ワールドの再編成は7月4日実施

 10サーバで開始したグラナド・エスパダのオープンβテストだが、7月4日午前2時〜午前10時をもって一部サーバが再編成される。再編成作業中はプレイできなくなるので注意してほしい。再編されるワールドはそれぞれ以下の通りだ。

現ワールド名 統合後のワールド名
「ターコイズ」、「エメラルド」、「ルビー」 「ダイヤモンド」
「アクアマリン」、「パール」、「オパール」、「トパーズ」 「ペリドット」

「ガーネット」、「アメジスト」、「サファイア」に関しては統合は行われない。ワールド統合後の、キャラクターの苗字にあたる家門名や名前に関しては、「ワールド再編成」特設ページの解説を必ず参照してほしい。

画像画像画像

画像画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping