ニュース
2006年06月28日 17時58分 更新

i-revoで「シルバー仮面」、「アイアンキング」、「レッドバロン」の3作品が完結

 インターネットレボリューションが運営する「i-revo ムービーICE」にて、1970年代に登場し、子どもたちが熱狂したヒーロー3作品「シルバー仮面」、「アイアンキング」、「レッドバロン」がついに完結した。Windows Media形式、500Kbps/1Mbpsの配信で、3作品とも6泊7日で1話105円(税込)。4話パックは367円(税込)。

 「シルバー仮面」は、1971年からTBS系にて放送された作品。春日博士の開発した光子ロケットをめぐり、凶悪な怪獣やロボットを地球に送り込んだ宇宙人に、父を殺された春日兄弟が立ち上がる物語。第1、2話は実相寺昭雄監督が担当している。

 「アイアンキング」は、1972年から「シルバー仮面」の後番組として放送。頼れる男・静弦太郎と愛すべき男・霧島五郎(アイアンキング)が地球を守るため、祖先の地・日本を奪還、再び支配せんと企む不知火一族と熾烈な戦いを繰り広げる。脚本は「シルバー仮面」と同じく佐々木守氏が担当している。

 「スーパーロボット レッドバロン」は、1973年から日本テレビ系で放映。「マジンガーZ」と並び巨大ロボットブームの先駆けとなった特撮TVシリーズ。紅健を擁するSSI(科学秘密捜査隊)とデビラー総統率いる鉄面党、そして宇宙鉄面党との戦いの2部構成となっている。続編として「マッハバロン」が放映された。

画像 シルバー仮面
画像 アイアンキング
画像 レッドバロン
(C)宣弘企画


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping