ニュース
2006年07月03日 16時40分 更新

ECO、大規模アップデートSAGA 4の実装は7月21日

画像

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営するMMORPG「エミル・クロニクル・オンライン」(以下、ECO)では7月21日、「SAGA 4:興国の風 Wind from Rising Nation」が実装される。このアップデートで追加されるのは「二次職テクニカルジョブ」および、新職業システム「ジョブスイッチングシステム」、さらに2つの新マップ「モーグ」「光の塔」となっている。

■2次職「テクニカルジョブ」と「ジョブスイッチング機能」の登場でプレイスタイルも変わる?

 ECOには一番最初に選んだ一次職業(ベースジョブ)により、その後2つの職業が用意されている。1つは既に実装済みの「エキスパートジョブ」で、こちらは1次職の能力をさらに磨いたもの。今回新たに加わった「テクニカルジョブ」は特定の知識や能力を使いこなせる、専門家といった扱いになっている。

画像 「バード(Bard)」次職ベースジョブ「ウァテス」の二次職テクニカルジョブ。その音色は世界を包む。その歌声は、力強く仲間を支える
画像 「マリオネスト(Marionest)」一次職ベースジョブ「ファーマー」の二次職テクニカルジョブ。手ずから命を吹き込んだものが、友になる、旅の仲間になる
画像 「コマンド(Commando)」一次職ベースジョブ「スカウト」の二次職テクニカルジョブ。爆風を巻き起こしその身一つで戦場を駆ける!局地戦闘のプロフェッショナル

画像 ジョブツリー

 新システム「ジョブスイッチングシステム」は、テクニカルジョブの実装にあわせて導入されたもので、エキスパートとテクニカルジョブの両方を、必要に応じて切り替えて仕えるシステムだ。通常の冒険はエキスパートジョブで、騎士団演習などのPvPでは、対人戦に特化したテクニカルジョブに切り替えるといった使い方が可能となる。

■独立国家「モーグ」と遺跡「光の塔」

 新マップ「モーグ」はアクロニア大陸の南西にある国。産出されるモーグ炭により発言力を強め、近年独立を宣言したというバックグラウンドを持っている。

画像画像画像

 一方の「光の塔」は「キカイ文明」が残した遺跡と呼ばれる建物。内部は崩壊状態だが、この世界では生成できない金属や機械工作物が発掘される。

画像画像画像
(C) 2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping