ニュース
2006年07月04日 21時40分 更新

グラナド・エスパダ、テストサーバを本日オープン

画像

 ハンビットユビキタスエンターテインメント(HUE)は、同社が運営するMMORPG「グラナド・エスパダ」において、次期大規模アップデート「GE2.0」を先行プレイできるテストサーバを本日午後1時より開設した。

 グラナド・エスパダは現在オープンβテスト中ではあるが、別個テストサーバを今回用意。党対党がコロニーを巡って戦うPvPシステムや、新エリア、装備品などをβテスターにもいち早く体験してもらうのが目的だ。

 テストへの参加条件などは特に無く、同社の会員制ポータル「倶楽部はんびっと」に会員登録後、テストサーバー専用のクライアントをインストールすれば、誰でも新たなグラナドの世界を体験できる。

画像画像画像

 なお、GE2.0の正式実装に備えて、現在10個あるワールド一部での統合が行われた。「ターコイズ」「エメラルド」「ルビー」の3ワールドが統合後は「ダイヤモンド」に。「アクアマリン」「パール」「オパール」「トパーズ」の4ワールドが、「ペリドット」に新しく生まれ変わる。「ガーネット」「アメジスト」「サファイア」に関しては現状維持で、統合は一切行われない。

(c)2003-2006 IMC Games Co.,Ltd./Published by Hanbit Ubiquitous EntertainmentInc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping