ニュース
2006年07月07日 11時59分 更新

シールオンラインTCG、公式サイトに「カードリサイクル露店」が登場

 本日7月7日、オンライン対戦型トレーディングカードゲーム「シールオンラインTCG」の公式サイトでは、新たに「カードリサイクル露店」を公開した。

 カードリサイクル露店とは、ゲーム内で不要になったカードデータをネゲル(ゲーム内通貨)に変換することができるというもの。プルダウンメニューの中からリサイクル希望のカード名を選び、枚数を選択する。最後にユーザーIDとメールアドレスを入力して「リサイクル申し込み」ボタンを押すと、カードデータを消費し、ネゲルが追加される仕組みだ。カードのレアリティによって、変換されるネゲル額が変わる。各カードの額は下記を参考にしてほしい。

  • ノーマルカード(★なし)=5ネゲル
  • レアカード(★)=10ネゲル
  • スーパーレアカード(★★)=30ネゲル
  • プロモーションカード(★)=50ネゲル

 なお、リサイクルが始まる前に集めていたカードデータも、リサイクル可能となっている。7月10日に予定されている第4弾のブースターカード発売に備えて、ネゲルを獲得することができる。

hn_seal01.jpghn_seal02.jpghn_seal03.jpg

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping